人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

2018年のご利益を願って〝仏像ステーショナリー〟が静かに浸透中

2017.11.20

オリジナル雑貨の企画・製造・販売業の平岩が2015年4月に発売した「仏像ステーショナリー」が、年末を前に需要が高まっているという。

仏像ステーショナリー

「仏像ステーショナリー」は、2015年4月に同社が展開する文具の第1弾として発売を開始。大仏、観音、阿修羅、阿吽、弥勒菩薩など各仏像をモチーフに、はんこ、ダイカット付箋、ポチ袋、マスキングテープ、シール、メモ帳、クリアファイル(A4 ・A5)など11種類のアイテムを展開している。仏像の本来のポーズをはじめ、ヨガやフラダンス姿、はたまた自転車に乗る仏像などシュールなモチーフも取り入れたアイテムとバラエティーの多さが、発売当初より20代~40代の女性に人気がある。

仏像ステーショナリー

また、新年に備えカレンダーやダイアリー等を購入する年末は、男女問わずビジネスパーソンからの需要も多いという。主に仏像のはんこやシールはスケジュール別に活用したり、新年は仏のご利益にあやかりたいという気持ちから、特にポチ袋が人気を集める。このポチ袋は10キャラクターの展開で、各仏像のキャラクターとコメントが入っており、渡す相手やシーン別に使い分けている人も多い。

仏像ステーショナリー

「仏像ステーショナリー」は、京都に社を構える同社ならではの商品。もともと、京都土産用のご当地キャラクターグッズの企画・製造から始まり、オリジナル文具などを手掛けるようになった後に、「〝歴史ある土地・街〟から連想されるものとして、京都は神社仏閣が多いことに着目。『仏像ステーショナリー』が誕生しました」(同社)という。

京都で生まれた「仏像ステーショナリー」はその後海外進出し、2016年にはフランス・パリで開催された「第17回Japan Expo」にも初出展を果たしている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。