人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.11.20

オンキヨーから小型ながら大型スピーカーのような音質を実現したAI対応スマートスピーカーが登場

オンキヨーグループは、Googleが提供する「Google アシスタント」及びGoogleの「Chromecast built-in」を搭載。同社グループならではの高音質を実現するAI対応スマートスピーカー『G3(VC-GX30)』を11月下旬より発売を開始する。カラーはブラック、ホワイト。価格はオープン価格。

その特徴としては、まず質問への応答、天気予報やニュースの読み上げ、カレンダーの確認、周辺の店舗検索、タイマーやアラーム設定、ストリーミングミュージックやラジオの再生など、音声コントロールによるさまざまな操作が可能。照明機器などGoogleアシスタントが、スマートホーム向けアプリケーションを音声で制御したり、電源のON/OFFなどをハンズフリーで行なうこともできる。

そしてChromecast built-in搭載製品との連携して、Google Playミュージック、TuneIn、Radikoなどのミュージックストリーミングやラジオストリーミングサービスから、複数の部屋のOnkyo、Pioneer、Integraブランドのサウンドバー、AVレシーバー、ハイファイシステムなどChromecast built-in搭載の製品へストリーミング再生が可能。Googleアシスタントに対応していれば、ボリュームのコントロールや曲の選択などの操作は、「OK Google」と呼びかけてリクエストするだけで、『G3』を介して音声で行なうことができる。

これまで小型スピーカーはコンパクトサイズを実現する一方で、音質を破綻させないために様々な制限が設けられ、コンパクトサイズ相当の音しか出せないという欠点を抱えていた。スマートスピーカー『G3』は、新開発の高音質技術を採用することにより、小型ながら大型スピーカーのような豊かな高音質再生を実現した。

具体的には、振動解析を元に筐体が生み出す響きまでもコントロール。筐体剛性を徹底的に追求し、スピーカーユニットからのパフォーマンスを低下させる定在波や振動などの干渉を排除した。さらに理想的なエネルギーバランスを実現すると同時に、フロントパンチンググリルを凸構造にすることで反射波との共振を抑制、ノイズや声のこもり感を抑える。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。