人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

大切なビジネス書類こそクラウドストレージで管理すべき理由

2017.11.20

[紙の文書もカンタンデジタル化]スキャナーからダイレクトにクラウドへ

 紙の書類もデータ化してクラウドにアップしておけば、紙で持ち歩く手間が省け、紛失のリスクもなくなる。OCR機能を備えたスキャナーや、画像内の文字も検索できるクラウドサービスを使えば、目当ての書類がすぐ探せるので、整理も不要に。見たい時にいつでもどこでも、様々なデバイスから取り出せるので、管理や取り回しがぐっとラクになる。

様々な文書をノートとして保存できる
様々な文書をノートとして保存できる、クラウドサービス「Evernote」では、画像内の文字も検索可能。清書されたものなら手書きの文字もヒットする。

●PFU『ScanSnap iX500』オープン価格(実勢価格約4万8000円)

PFU『ScanSnap iX500』
大量の紙資料をデジタル化できる、OCR対応の高速ドキュメントスキャナー。取り込んで、スマホにダイレクトに表示できる機能も。

●スマホ向けアプリ『Cam Scanner』

スマホ向けアプリ『Cam Scanner』
スマホのカメラを使ってスキャンする定番アプリ。自動でOCR認識する機能が利用できる。iOS、Android対応。無料。

村上 崇さん
クラウドの達人

カーツメディアワークス代表取締役
村上 崇さん
複数のクラウドサービスを使いこなす。著書に『クラウド情報整理術』『あたらしいWebマーケティングハンドブック』ほかがある。

文/編集部

※記事内のデータ等については取材時のものです。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。