人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

世界で唯一、野性のジンベイザメと泳げる〝奇跡の村〟へ行く方法

2017.11.20

 海へと入った。やがて、遠く離れた海面下から、何か黒っぽい巨大なものが近づいてきた。生まれて初めて見た巨大な海洋生物……。あぁ、その感動は言葉などで表せないものだった。

 いざジンベイザメと対面すると、批判的な感情など吹き飛んでしまう、まさに、驚異と感嘆にあふれた、感動でやまない光景だった。

 3匹のジンベイザメが見えた。最初は彼らが近づいてきても、避けることに苦労していた。というのも、ジンベイザメを直接触れたら、巨額の罰金が課されるぞと、何度も何度も注意されていたからだ。 しかし、少しずつスキルが身についていった。

世界で唯一、野性ジンベイザメと泳げる“奇跡の村”に旅立つ方法
ついに対面した巨大なジンベイザメ

世界で唯一、野性ジンベイザメと泳げる“奇跡の村”に旅立つ方法
餌を追うのに夢中なジンベイザメ

 海中での視界があまりよくない海域であり、ジンベイザメも捕食中は主に海面直下に留まることが多いと聞き、ダイビングではなくシュノーケリングを選んだが、幸いなことに今日は視界がかなり良いようだ。 「ダイビングにしておけばよかった」と、少々物足りない気がした。でも、ライフジャケットなしでも自分の泳力に自信があるならば、自由に潜りながら、自由に見られるのが一番良い方法であることは間違いない。

世界で唯一、野性ジンベイザメと泳げる“奇跡の村”に旅立つ方法
近くで見ると、さらに大きく感じられる

世界で唯一、野性ジンベイザメと泳げる“奇跡の村”に旅立つ方法
人の気配をまったく気にしないジンベイザメ

数年前、海中で巨大なジンベイザメが、人に向けて口を開いている写真が、「ダイバーの危機」というタイトルで注目を集めたことがある。ジンベイザメの生態が、まだよく知られていなかった時の話だ。実はジンベイザメはその大きさ、姿に反して、エビやプランクトンなど、小さな獲物が好みだ。これをエラで漉して(こして)食べるため、常に口を開けていて、この点はヒゲクジラとも似ている。

世界で唯一、野性ジンベイザメと泳げる“奇跡の村”に旅立つ方法
常に口を広げたままで、海水と餌をまとめて吸いこむ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。