みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >コラム
  3. >猫島に住む猫アレルギーの男、祐太と…

猫島に住む猫アレルギーの男、祐太と居候猫のスジコ(2017.11.20)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■連載/ペットゥモロー通信

ニャン生いろいろ田代島 猫島に住む猫アレルギーの男とスジコ。

元祖猫島と言われる田代島。正直、自分もこの島に移住してみたいなんて思うこともしばしある。そんな思いを抱きながら「猫島に暮らす」ということを、この島に移り住んだひとりの男を通して、ちょっとだけ覗いてみた。

彼の家に行くと、入り口の階段に2匹の猫がまるで門番のように待ち構えている。そしてその関所を通ると、縁の下からピョコピョコと様子を伺いながら何匹かの猫が出迎えてくれる。

あれはスジコで、これはウニ。ジャンボにコタツ、ナナオ、マサミ、そしてベッキーと彼は紹介してくれる。最近ではガンモにチクワ、そしてチクワブも加わったからもう覚えきれない…。

彼の名前は祐太。この島で友達として付き合っている一人で漁師をやっている。そしてフェリーが入港する際の「綱取り」という仕事も。綱取りとは彼がデカいからといってお相撲さんのことではなく、大型船が港に停まる際、船からロープを受け取り、ビット(船を繋ぐ係船柱のこと)に繋ぐ仕事。

おそらく田代島へ着くと一番はじめに目にする男だろう。ちなみに彼はこの島が猫島と知らず移り住んだ移住者で、さらに猫アレルギーだと言う。

1 2 3 4 5 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。