人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

もしかして減っている?女性ホルモンの分泌を増やす3つの方法

2017.11.18

■女性ホルモンを増やす方法3つ

女性ホルモンが減ってるかも!チェックリストと増やす方法

女性ホルモンを増やすためにカギとなるのは、「冷え」を解消することにあるようだ。そこで、この冷えを解消するための方法を含めた3つの女性ホルモンを増やす方法を烏山さんに教えてもらった。

1.血行促進効果のある「ビタミンE」を摂取する

「ビタミンEには血行を促す作用があり、冷えの解消が期待できます。さらには卵巣の酸化(サビ)も取ってくれるので、女性ホルモンの分泌が正常化することも期待できます」

●ビタミンEを多く含む食材
かぼちゃ、アーモンド、ピーナッツ、紅花油、めかじき、はまち、ブリ、アボカド、菜の花など

2.全身浴で神経をゆるめて温める

「リラックスの神経である“副交感神経”が優位になると、血流は末端まで行き渡ります。そのためには40度以下のお風呂に、肩まで20分程度浸かる全身浴がおすすめです。筋肉がゆるみ、血行が促進されることで、女性ホルモンのバランスが整います」

3.適度に脂肪を保つ

「女性ホルモンと脂肪は大きく関連しています。体脂肪が20%を切ってしまったり、30%を超えたりするようだと、女性ホルモンを適度に保てなくなります。体脂肪のコントロールは、女性ホルモンを味方にするためには大切なことです」

チェックリストで思い当たることが多かったのなら、ぜひこれらの3つの方法で、女性ホルモンの分泌を高めてみてはいかがだろうか。

(取材協力)
烏山 ますみさん
一般社団法人 女性ホルモンバランスプランナー協会代表、aroma&esthetic ICHIKA.主宰。
独自の知識・技術をもとに「女性ホルモンバランスプランナー(R)」を創設。不妊、産後、PMS、月経トラブルに悩む方だけでなく、月経周期に合わせたセラピーで、女性のキレイと健康を応援している。
http://esthetic-ichika.com/

取材・文/石原亜香利

※記事内のデータ等については取材時のものです。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。