人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.11.19

サッカーW杯ロシア大会の公式試合球『TELSTAR 18』にはNFCタグが埋め込まれるって知ってた?

アディダスから2018 FIFA ワールドカップロシアでの使用が予定される公式試合球『TELSTAR 18(テルスター18)』が発表された。2018年6月に開幕するフットボール界最大の祭典で頂点を狙う世界レベルのプレーヤーたちによって使用される『TELSTAR 18』は、全国のアディダス直営店とアディダスオンラインショップ、全国のアディダスフットボール取扱店などで11 月10 日から発売される予定だ(※)。
※アディダスオンラインショップでは、2017 年11 月14 日(火)より発売開始いたします。発売日までは予約販売期間となります。

『TELSTAR 18』は、1970 年メキシコ大会で初登場したアディダス史上初のFIFA ワールドカップ公式試合球である『TELSTAR(テルスター)』からインスピレーションを得たという。オリジナル版の名称は、“Star of Television”をコンセプトとしており、印象的な白黒のパネルデザインはテレビのモノクロ放送でもボールが目立つように設計されたもので、大会後は“ サッカーボール”のデザインを定義づけるものとなった。

一方、『TELSTAR 18』のメタリックプリント技術を活用した正方形柄(ピクセル)が組み合わされたデザインはデジタル時代を象徴しており、スタジアムとストリートのいかなる場でもパフォーマンスに貢献する工夫が凝らされている。

今回、『TELSTAR 18』の開発にあたり、トップクラスのナショナルチーム(アルゼンチン代表、コロンビア代表、メキシコ代表)及び海外強豪クラブチーム(マンチェスター・ユナイテッド、ユヴェントス、レアル・マドリード、アヤックス・アムステルダム)がテストプロセスに関わり、世界レベルのプレーヤーたちのニーズを満たすものとなった。

『TELSTAR 18』に搭載されているテクノロジーの特徴は、第一に「サーマルボンディング製法」を採用したこと。この熱接合技術により、縫い目の無い表皮構造を可能にし、どこを蹴っても同一の反発力が生じ、その結果、正確なパスやシュートを実現する。

そして他に類を見ないアディダス独自の「新形状の6 枚均一」パネル。6 枚均一パネルの組み合わせはボールバランスと飛行安定性に貢献するものだ。2014 年FIFA ワールドカップの公式試合球、『BRAZUCA(ブラズーカ)』の特長である6 枚均一パネルの組み合わせを継承し、新たなパネル形状「アーバンパネルシェイプ」を採用することで、プレーヤーのパフォーマンスを最大限に引き出す。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。