人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.11.17

飛行機を降りたら日本最西端、次の駅が日本最南端の鉄道「ゆいレール」の秘密

 美しい海に温暖な気候で一年を通して多くの観光客が訪れる沖縄。その玄関口となる那覇空港と市内を結ぶ重要な足として活躍しているのが沖縄都市モノレール「ゆいレール」だ。

 実はこのゆいレール、日本国内最南端の鉄道(モノレールも法律上は鉄道!)でもあり、またほかの鉄道には見られないユニークな特徴がたくさんあるおもしろ鉄道だった!


真っ青な空にハイビスカス これぞ沖縄の鉄道風景だ!

 ゆいレールは那覇空港駅から首里駅間の約13キロを結ぶ、沖縄県唯一の「鉄道」だ。一見、見慣れた二本のレールがないモノレールは鉄道には見えないが、法律上はれっきとした鉄道となっており、ゆいレールが国内最南端の鉄道となっている。

 過去をさかのぼると沖縄にも鉄道があったが、1945年に一度消滅。その後、那覇は車中心の社会としてしばらくの時を過ごすことになるが、経済活動の発展と共に道路渋滞が激化。今でも那覇は国内有数の渋滞エリアだ。

 そこでそれらを緩和し定時制が確保できる鉄道を求める声があがり、2003年8月10日にゆいレールが開業。沖縄に再び鉄道が戻ってきた。ちなみに那覇という土地柄、台風や塩害対策としてコンクリート製の軌道にまたがる形の「跨座式モノレール」となっている。


ゆいレールはレールにまたがる「跨座式モノレール」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。