人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

美人管理栄養士に聞く「私のとっておきの食事法」

2017.11.17

■食事で気をつけていることランキングベスト3

「食事で気をつけていることは?」の問いに、鈴木さんは、次の3つを挙げてくれた。

1.野菜から先に食べる
血糖値の急上昇を防ぐため。

2.タンパク質をとる
肉、魚、卵、豆腐製品など、何かしらタンパク質を摂るように意識。

3.よく噛む
急いでいるとどうしても早食いになりがちなので、気をつけている。

「友人との外食時や飲み会の場合に、食事を思いっきり楽しめるように、普段から食べる順番と何を選ぶかというところは意識しています。また、外食時に気にするのは、野菜から食べるようにするという点です」

■これを食べてれば快調!究極の健康フードとは?

あらゆる面で、健康に細かな気が遣われている管理栄養士の食事内容。一つだけ「究極の健康フード」を選ぶとすれば、何が挙がってくるのだろうか?

「人それぞれ、違うかと思いますが、私の場合はトマトです。トマトを食べていると肌の調子がいい気がします。トマトに含まれるリコピンは脂溶性ですので、トマトを単独で食べるより、サラダにしてドレッシングをかけたり、調理したりしたほうが、吸収率がよくなります。切って、お皿に盛り付けてオリーブオイルと岩塩をかけて食べることが多いです。シンプルですが、とても美味しいですよ」

これを食べてれば快調!私のとっておきの食べ方教えます~管理栄養士篇

作業効率を上げるために朝は少なめを心がけ、全体的に野菜多め、炭水化物は少なめにして最後に食べる、よく噛むなど、健康的かつ太りにくい食べ方も細かく実践している鈴木さん。作り置きや市販品をうまく組み合わせて、自炊も賢く行うというのもさすがである。

鈴木さんにとって、友人と美味しいものを食べたり、飲み会のときに思いっきり楽しんだりすることが、普段の健康的な食べ方のモチベーションになっているようだ。ぜひヒントにしてみよう。

管理栄養士 鈴木 絢子さん
“正しく、楽しいロカボ生活”を提案する管理栄養士。ビジネスパーソン向けの食育活動に力を入れている。その活動の一環として、「人生を変える一皿。体質改善ボウル、サラド」のプロジェクトに関わっている。
https://www.makuake.com/project/salad/

取材・文/石原亜香利

※記事内のデータ等については取材時のものです。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。