人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

美人管理栄養士に聞く「私のとっておきの食事法」

2017.11.17

【美人管理栄養士】医師や管理栄養士、トレーナーなどの「健康」のエキスパートたちは、普段、どのようなものを食べているのだろうか。おそらく栄養バランスの取れた食事を食べていると予想される。そこで、本シリーズでは、「食事で、健康や美容のために気をつけていることベスト3」や、「これを食べてれば快調!」といった、健康のために実践している「食べ方」を教えてもらう。

今回は、管理栄養士の鈴木絢子さんに、毎日の食生活や食べ方、快調フードを聞いてみた。

■普段の食事パターンは?

これを食べてれば快調!私のとっておきの食べ方教えます~管理栄養士篇

鈴木絢子さんは、一日何食、何時ごろ、どんなものを食べることが多いのか。そして、自炊と外食の割合などを聞いてみた。

●朝

これを食べてれば快調!私のとっておきの食べ方教えます~管理栄養士篇

「仕事があるときは、7時半頃起床して、バターコーヒーを飲んでいます。バターコーヒーとは、無糖のコーヒーに、オーガニックバターを入れたもの。美味しいですよ!朝から食べ過ぎてしまうと、その後の作業効率が落ちてしまうので、軽く済ませています。お腹が減っていれば、トマト、味噌汁、お茶などは口にします」

●昼

これを食べてれば快調!私のとっておきの食べ方教えます~管理栄養士篇

「昼食は、13時半頃で、野菜をなるべく多めに摂っています。丼ものよりは、定食を選びます。ご飯は半分以下に減らし、最後に食べるようにしています。

写真は、とある日のランチ。ハンバーグ、サラダ、ポテトのココットです。サラダを食べてから、ハンバーグ、ココットを食べます。一口目は必ず野菜から」

●夜

これを食べてれば快調!私のとっておきの食べ方教えます~管理栄養士篇

「夕飯の時間は、日によって変わりますが、20時~22時頃と遅めですね。お肉、お魚、野菜を中心に食べています。例えば、とある日の夕飯は「ごはん(この日は白米)、ロールキャベツ、ひじきの煮物、ブロッコリーのおかか和え」(写真参照)です。10分で調理しました。

ロールキャベツの中身は、事前に作り置きして冷凍保存していたハンバーグを使っています。ひじきの煮物は市販品。ブロッコリーは、軽くゆでて塩ダレドレッシングとかつお節を少々。毎日しっかり自炊するのは現実的ではないので、作り置きや市販品をうまく組み合わせています」

朝はバターコーヒーのみか軽食と軽めで、昼も夜もシンプルかつヘルシーだ。

「私は、1日2食が多いです。“3食でなくていいの?”と思われるかもしれませんが、これは、ある程度、そのように体ができあがっているので、順応できることだと思います。例えば、成長期の方や激しい運動をされている方は、この限りではありません。

食事内容は、全体的に和食が多いです。パンよりは、お米派です。特に玄米が好きですね。麺類は、ほとんど食べません。自炊と外食は、半々位の割合。時間があるときにまとめて作り置きして、それを翌日以降のお弁当のおかずや夕飯のおかずにしています。外食は、友人と食べる時がほとんどです」

スイーツなどは食べないのかと聞くと、鈴木さんは次のように教えてくれた。

これを食べてれば快調!私のとっておきの食べ方教えます~管理栄養士篇

「間食はします。ただ、お菓子をストックしておくことは少ないです。小腹が減った時には、ナッツを食べることが多いです。また、豆乳や真空パックしてあるササミをおやつにすることもあります。腹持ちがよく、糖質量が少ないので、仕事の合間のオヤツとして重宝しています。写真は、とある日のカフェでの間食です。なるべく、フルーツが多いケーキを選ぶようにしています」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。