人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.11.17

どこの学校にもある『教室の時計』が地味に進化していたって知ってる?

セイコークロックは、主に学校や学習塾などの教室での使用に向けて、針や目盛の形状、数字の書体を徹底的に追求することで視認性を高めた掛時計『教室の時計』3機種を開発。オフィスや工場などにもおすすめの掛時計として、11月24日より販売を開始する。ラインアップは衛星電波修正機能搭載の「GP219W」2万5000円、電波修正機能搭載の「KX236W」2万円、クオーツの「KX623W」1万2000円。

まず、このクロック専用のUDフォントを、フォントメーカーのフォントワークスと共同開発。判読性を追求した、誰でも読みやすいフォントとなっている。
デザイン上のポイントとしては、「3」「6」「9」は「アキ」を広く設計することでより判読しやすくした。

「3」の口のアキを広く設計

「6」「9」の線の始まりと終わりを斜めにカット

分針と目盛の高さを合わせることで、オフィスや工場、教室のどの場所からでも正確な時刻を読み取りやすくした


そして同一デザインで「衛星電波受信」、「標準電波受信」、「クオーツ」の3種類のムーブメントを用意。設置場所や予算に応じて選べる。本体サイズは3モデル共通で直径310×厚み60mm。

関連情報

https://www.seiko-clock.co.jp/news/2017/20171110.html

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。