人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.11.17

乾燥するのは肌や髪だけじゃない!8割の女性がドライネイル症候群だった

秋冬の本格的な乾燥シーズンが到来した。興和が昨年、ネイルの習慣がある20~40代女性500名を対象に「爪・爪まわりの乾燥」に関する調査を実施したところ、顔やボディの乾燥に悩む女性は多く、「秋冬に乾燥することがあるパーツ」を聞いた質問では、「唇」(97%)、「肌」(94%)、「髪」(83%)、「目」(75%)などの回答があがった。調査結果からは、女性たちがさまざまなパーツの乾燥を気にしている様子がうかがえる。

それでは、秋冬シーズンになると、「爪」や「爪まわり」については、どの程度乾燥しやすくなるのだろうか。今回同社では、「爪・爪まわりの乾燥」のことを“ドライネイル”と名付け、指先の乾燥について調査を行なった。まず、「秋冬シーズンにドライネイルを自覚することはありますか?」と聞いたところ、実に79%もの女性が「ある」と回答。約8割もの女性が、秋冬シーズンは「ドライネイル症候群」に陥っていることがわかる。

「爪・爪まわりの乾燥」に関する調査

なお、ドライネイルを自覚している人の「具体的なドライネイルの状態」としては、「ささくれができる」(72%)、「爪のまわりの皮膚がカサつく」(66%)、「爪が割れやすくなる」(45%)、「二枚爪になる」(41%)などが多い結果となった。

「爪・爪まわりの乾燥」に関する調査

また、秋冬シーズンの「地爪の状態」に点数をつけてもらったところ、平均は100点満点中、わずか49点。ドライネイルになりやすい秋冬シーズンは、地爪に自信が持てなくなってしまう女性が多いことがわかる。

「爪・爪まわりの乾燥」に関する調査

■ドライネイルは気分やモチベーションにも影響…仕事や家事にも弊害が!?

さらに、ドライネイルによって「気分やモチベーションが左右される」という女性も69%と約7割に。

具体的には、
・「指先が気になっていじってしまい、仕事に集中できない」(26歳)
・「急に疲れた気分になって、家事をするのが嫌になる」(28歳)
・「生活感が出て落ち込む」(42歳)
などの声があがり、さまざまなシーンで「ドライネイル」が精神面にも影響をおよぼしていることがわかる。

そこで「普段、指先の乾燥ケアをしていますか?」と聞いたところ、「季節を問わずしている」人が37%、「秋冬シーズンはしている」人が34%という結果に。一方で、乾燥ケアを「していない」と答えた人も、約4人に1人(29%)にのぼった。なお、乾燥ケアを「していない」理由としては、「何をすればよいかわからないから」(47%)、「面倒だから」(46%)などが上位に。一方で、乾燥ケアを「している」人に、具体的なケア方法を聞くと、「ネイルオイル(爪専用の保湿オイル)を塗る」(45%)という回答が最多となった。

「爪・爪まわりの乾燥」に関する調査

【調査概要】
調査対象:20~40代の女性500名(年代別に均等割付)※事前調査で「ネイル(マニキュア、ジェルネイルなど)の習慣がある」と回答した人
調査期間:2016年8月8日(月)~2016年8月12日(金)
調査方法:インターネット調査

文/編集部

 

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。