人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.11.17

ひと月にかかる金額は?1000人に聞いた老後資金の準備方法

以前、代議士が講演会で発した「90歳で老後を心配」発言が、高齢者への配慮に欠けると物議を醸したが、「老後」の捉え方はどのようなものになっているのだろうか。総合マーケティング支援を行なうネオマーケティングが昨年、全国の20代と50代の男女1000名を対象に、「老後」をテーマにしたインターネットリサーチを実施した。

同社が昨年に行なった「第2回ライフスタイル調査」では、「老後の生活への不安」が最も高かったのは老後を迎える直前の50代だった。そこで今回は、「老後」までまだ時間がある20代は老後についてどのような意識を持っているのかを調査。20代と50代の老後感の差はどの程度あるのかを明らかにした。

「老後」をテーマにしたインターネットリサーチ

Q1.あなたはご自身の「老後」について、不安を感じていますか(単数回答)
自分自身の「老後」について不安を感じているかを聞いたところ、「非常に不安を感じる」と「やや不安を感じる」を合わせた不安の合計は、20代で64.2%、50代で79.6%となり、ヤングとシニアでは15ポイント以上の差が出た。未既婚に分けてみると、20代では既婚者の方が、相対的に不安計が高い傾向を示したが、50代では、不安計にあまり大きな差は見られなかった。ただし、「非常に不安を感じる」と答えた人が、50代未婚では47.1%と多く、半数近くに及んでいる点が特徴的だ。

「老後」をテーマにしたインターネットリサーチ

Q2.「老後」に対して大事だと感じることに順位を付けるとしたら、下記にあげる項目は、あなたにとってそれぞれ何位ですか(単数回答)
【生活資金、住宅などの経済面】【病気、介護などの健康面】【親、配偶者、子供などの家族関係】【友人、地域などの社会との結びつき】の中で、「老後」で大事だと感じる順に順位をつけてもらったところ、20代・50代とも、【生活資金、住宅などの経済面】が最も多く、「1位」に挙げられた。【病気、介護などの健康面】は「2位」と回答した人が最も多く、【親、配偶者、子供などの家族関係】は「3位」、【友人、地域などの社会との結びつき】は「4位」が最も多いという結果になった。両年代で1位に最も多く挙がった【生活資金、住宅などの経済面】については、20代のほうが50代よりも多くの人が、「1位」に挙げている。また、50代未婚では、【友人、地域などの社会との結びつき】を「3位」に挙げる人が約4分の1の25.2%になっている点が特徴的だ。

「老後」をテーマにしたインターネットリサーチ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ