人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.11.16

行ってよかった全国の紅葉の名所20選

この時期、紅葉のピークが北海道から東北北部に移るころ。気象庁によれば、今年の平地での見頃は東京で11月下旬、新潟で11月中旬、名古屋で11月中旬、大阪で12月上旬、広島で11月中旬、高松で11月中旬、福岡で11月下旬の予測だという。

旅の計画から予約までをサポートする世界最大の旅行サイト「TripAdvisor」の日本法人であるトリップアドバイザーが昨年発表した、トリップアドバイザーに投稿された口コミを元に「行ってよかった!紅葉名所ランキング2016」によると、1位に「紅葉の永観堂」とも呼ばれるほど幻想的な紅葉風景が見られると人気の『禅林寺 永観堂』(京都府京都市)が、2位には深い自然と水の音とのコントラストが美しい『奥入瀬渓流』(青森県十和田市)がランクインした。そして、3位に通天橋の紅葉が有名な『東福寺』(京都府京都市)が選ばれた。

ランキングのトップ20には、様々な紅葉名所のある京都府から9スポットがランクイン。一方で、秋から冬にかけてのイルミネーションが美しいことで有名な庭園、『なばんの里』(三重県桑名市)が9位にランクインした。昨年は、スイスアルプスと大自然をテーマにしたイルミネーションが公開され、「マッピングなどは使わず、イルミネーションのみであのハイジの世界を表現しているのがすごいと思いました。感動です。鏡池に写った紅葉も綺麗でした」とLED照明と紅葉のコントラストの美しさを述べた口コミが寄せられた。

また、東京から『新宿御苑』が、「紅葉の時期はポプラが見ごたえありました。新宿という都会のど真ん中にあるとは思えないくらいの静けさと自然がいっぱいのところでした」と紅葉時も人々が自然を楽しみにふらりと立ち寄れるとのことで人気を集め、17位にランクイン。気候もだんだん涼しくなり、本格的な秋が近づいてきた。日本人が大好きな紅葉狩り、20位までのランキングは以下のとおり。

【行ってよかった!紅葉名所ランキング2016 トップ20】

行ってよかった!紅葉名所ランキング2016

■1位 禅林寺 永観堂(京都府京都市)-幻想的な紅葉の景色がとにかく素晴らしい紅葉スポット

京都にはたくさんの紅葉の名所があるが、その中でも「紅葉の永観堂」とも呼ばれている『禅林寺 永観堂』が堂々の1位に選ばれた。「秋の京都はどこも紅葉が美しいですが、個人的にはここが1番だと思います。昼間はもちろんのこと、ライトアップも素晴らしいです」「特に放生池にかかる極楽橋のあたりは、池に紅葉と極楽橋が映り込んで、ライトアップされると夢のように美しいです」など永観堂の紅葉は非常に幻想的で美しいという口コミが多々寄せられている。また、ここの紅葉は有名なスポットのため人が多く集まり、大変混雑していることから、「紅葉時期のライトアップは非常に混雑して、チケット購入の大行列ができるとのこと。実際に待っていると、ものすごい行列ができました。ライトアップに行く人は、昼間の閉門直後に行くことをお勧めします」など、口コミならではの混雑回避のためのアドバイスが投稿されている。

行ってよかった!紅葉名所ランキング2016

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。