人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

あの当時、気づいた時にはほぼ終了していた「AMステレオ放送」

2017.11.16


(成人で水着を着用しています)


(画像: http://amzn.asia/i9veib8より引用。)

中波(300kHz - 3MHzの周波数の電波)を用いて音声を送る「中波放送」

日本では、放送法や総務省令電波法施行規則により、「526.5kHzから1606.5kHzまでの周波数を使用して音声その他の音響を送る放送」と定義されている基幹放送の一種です。

この周波数帯の放送局で使われる変調方式(搬送波を媒体として変調する方式)は、振幅変調、いわゆる「AM」と呼ばれるもので、FM放送よりは低音質ですが、受信機の回路設計がカンタンでかつ、比較的遠距離にも電波を届けられます。

そして大正14年には日本初のラジオ放送が登場しました。

まだ、テレビやインターネットがなかった時代には、AMラジオ放送は、大切な娯楽のひとつだったのです。

現在でも広く世間一般に親しまれているAMラジオですが、かつて鳴り物入りで始まったけれど、気が付いたら(ほぼ)終わってしまっていたサービスがある事を覚えている方はいらっしゃいますでしょうか。

そのサービスとは・・・。

「AMステレオ放送」。

AMステレオ放送とは読んで字のごとく、通常、モノラルだったAMラジオの番組が「ステレオ」になった放送です。

1991年に東京の民放5局(東京放送・文化放送・ニッポン放送・毎日放送・朝日放送)でステレオ放送が開始され、それを聴けるラジオも併せて発売されました。

音楽番組を始め、プロ野球中継などが今まで以上に臨場感たっぷりに楽しめる、というのが触れ込みでした。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。