人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.11.16

知ってた?朝起きた時に口の中がネバネバする理由

歯磨きの歴史は意外に古く、紀元前15世紀頃の古代エジプトまで遡るという。国内においても3世紀前後、仏教とともに伝わったといわれている。シャボン玉石けんは以前、11月8日の『いい歯の日』に合わせ、10代から70代の男女を対象にして「歯磨きに関する実態調査」を行なった。

03 
Q 寝起きの口の中のネバネバは気になりますか?

04 
Q 寝起きの口臭は気になりますか?

今回の調査の結果、「寝起きの口の中のネバネバが気になる人」は69%、「寝起きの口臭が気になる人」は74%となった。また、寝ている間に口の中は雑菌が増えていることを知っている人が93%を占める中、朝食前に歯磨きを行なっている人は34%にとどまっている。

05 
Q 1日のうち、いつ歯を磨いていますか?

06 
Q 夜寝ている間に口の中は雑菌が増えていることを知っていますか?

寝ている間に口の中は雑菌が増殖するため、3人に2人は口内が雑菌だらけのまま歯磨きをせず、朝食を食べているということ。寝ている間に増えた雑菌を取り除き、気持ち良い1日をスタートさせるためにも、食後はもちろん朝起きてすぐの“目覚め歯磨き“がおすすめ。

なお、歯磨き剤を選ぶ基準では、1位が「効果・効能」(49%)、歯磨き剤に期待する効果では、1位が「虫歯予防」(73%)、2位が「口臭予防」(62%)、3位が「歯周病予防」(60%)という結果となった。

01 
普段使っている歯磨剤はどのような基準で選んでいますか?

02 
どのような効果を期待して歯磨剤を使っていますか?

■専⾨家の声〜医療法人藤崎歯科医院 藤崎隆生・院長

朝起きた時に、口の中がネバネバするのは、寝ている間に口内に繁殖した細菌が原因です。寝起きのブラッシングはそれらを取り除き、口の中をスッキリさせてくれます。ブラッシングは歯の汚れを取るだけでなく、歯肉をマッサージして血行促進になり、歯肉を引き締めて歯周病対策にもなります。食後のブラッシングもお忘れなく。

文/編集部

 

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。