人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.11.15

日本語Alexa対応の『Amazon Echo』『Echo Plus』『Echo Dot』が上陸

Amazon.co.jpからクラウドベースの音声サービスAmazon Alexaの日本語対応、そしてAlexaに対応した3種類のデバイス『Echo』、『Echo Plus』、『Echo Dot』の国内展開が発表された。すでに招待制により販売が開始され、またプライム会員は11月17日23時59分まで『Echo』が4000円引きの7980円(税込)、『EchoDot』が2000円引きの3980円(税込)で購入が可能(※)。なお、『Echo』、『Echo Plus』、『Echo Dot』の出荷開始は、11月13日(月)の週が予定されている。
※招待制での購入お申し込みが本キャンペーン期間中に完了し、実際に招待を受け取ったプライム会員が対象です。

『Echo Plus』

『Echo』、『Echo Plus』、『Echo Dot』は、声で操作できる音声スピーカーであり、常にハンズフリーで利用でき、いつでも直ぐに反応する。『Echo』の頭脳であるAlexaは、クラウド上に構築され、Amazon Web Servicesの活用により、常に賢くなっていく。デバイスに搭載されるソフトウェアによりウェイクワードである“Alexa(アレクサ)”を検知すると、『Echo』のライトがブルーに光り、Alexaがリクエストを処理するクラウドへとストリーミングが開始される。
こうしてAlexaに話しかけるだけで、質問への回答や音楽の再生、ニュースの読み上げ、タイマーやアラームのセット、カレンダーのチェック、スポーツの試合結果の確認、さらには、部屋の照明のコントロールなどが行なえる。『Echo』は遠隔音声認識技術により、部屋中の様々な場所からでも、話しかけるだけで、これらのすべてを行うことができる。

Alexaの日本導入に向けては、日本語での発話や認識技術、日本特有の知識、日本企業の開発者によって、提供される日本ならではのAlexa Skills(スキル)などが一から作り上げられた。これによりユーザーは日本に特化したサービスを利用できるようになる。

今回のローンチに関してAmazon.com, Inc. Amazon Alexa 担当 シニア・バイス・プレジデントのトム・テイラー(Tom Taylor)氏は次のように述べている。 「Alexaのユーザー数がすでに数千万人に達する中、この度、日本でAlexa を展開するために一から設計したユーザー体験を日本のお客様にご提供できることを大変うれしく思います。Alexa とEchoの組み合わせにより、音楽、天気予報、ニュースや様々な情報、さらにそれ以上のことまで、ハンズフリーで楽しめるようになります。この機会にぜひ、Alexa に話しかけてみてください」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。