みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >エンタメ
  3. >銀座に突如出現したメニューがないバ…

銀座に突如出現したメニューがないバー『Amazon bar』の衝撃(2017.11.15)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■連載/ヨシムラヒロムの勝手に宣伝部長

月末に届くクレジットカードの請求書。時々、目を見張る額が記載されていて肝を冷やす。「誤記じゃないか!」と一瞬疑うが、連なる「Amazon.co.jp」の表記で納得。

「自分の思った以上に買いがち」多くの人に共通するAmazonあるある。

そんなAmazonが10月20日〜29日までの10日間。期間限定バーを銀座にオープンしていたことをご存知だろうか。この原稿が公開される頃には、すっかり消えているポップアップ・ストアのようなバー。

その名前も「Amazon bar」。シンプルイズベストなネーミング。

来店して初めて知ったが、Amazonがお酒のあつかいを始めたのは2014年4月、意外と最近。ユーザーを満足させる豊富な種類を揃えるのは当然。各国のワイナリーから直輸入した上質なワインも用意しているそー。

「Amazon bar」の面白さは、バリエーション豊かな品揃えをリアルな空間で再現したところ。5000本を超えるボトルが壁一面に並ぶ。期間限定なのにも関わらず、異常な力の入れよう。取材に来た誰しもがAmazonの勢いを感じただろう。

1 2 3 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。