人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ペットが亡くなった時、子供にどう接するべきか?

2017.11.15

ペットが亡くなった時には正直に話す

一方、American Academy of Child & Adolescent Psychiatry(アメリカ子供および思春期精神医学学会)では、3歳~5歳の子供は死を一時的かつ可逆的(元に戻せる)なものと見なし、6歳~8歳の子供は自然や死についてより現実的に理解しはじめるが、概ね9歳までの子供は死が永久的なものであるということを十分には理解できていないため、「ペットが亡くなった時には、もう動くことがなく、姿を見ることも声を聞くこともできない、二度と起き上がることはないのだということを話すべきである」としている。

その際、普段と変わらぬ環境の中、穏やかな声で、可能な限り子供を落ち着かせた状態で(できれば手を握ったり、肩を抱いたりして)話すこと。何より、正直でいることは大切だという。なぜなら、子供を守りたいばかりに曖昧で胡麻化した説明をすることは、逆に子供を不安にさせ、混乱や不信感を呼んでしまうからだ。

子供の質問に答えるにはシンプルに

それでも一度で納得できる子供はそうそういないだろう。何度も繰り返し同じことを聞いてくるかもしれない。「動物には魂があるの?」と難しいことを聞いてくることがあるかもしれないし、「僕がいい子にしてたら、チョコはもどってくる?」と胸が締め付けられるようなことを聞いてくるかもしれない。

そんな時、子供には、その子にとってわかりやすい言葉や概念を使ってシンプルに答えてあげるよう勧めている。

ペットの弔いは子供が希望する方法で

ペットが亡くなった後は、「埋葬してあげたい」「お葬式をしたい」「メモリアルを作りたい」「手紙を書いてあげたい」「絵を描きたい」など、子供は何か望むかもしれない。それを無視せず、なるべく子供自身の望みに沿った方法でペットを弔ってあげるのがいいそうだ。

子供の助けになるのは家族と友達

前出の調査でも、ペットを亡くした経験のある子供たち全員が、家族や友達の存在が助けになったと答えている。子供であってもペットを亡くした後には悲しみはもちろん、不安や否定、怒り、時に罪悪感や友達のペットに対する嫉妬を感じることもある。そういったものを心に溜め込むのはひじょうに辛いということを誰もが知っているはずだ。また、場合によっては心身や行動に影響が出ることもあるだろう。

子供が苦しくなったり、寂しくなったりした時、いつでも話ができる相手であること、そのような関係や雰囲気を作っておくということは大事となる。「すぐに別のペットを与えるのではなく、亡くなったペットとの想い出のために、子供には時間を与えてあげる必要がある」という。

可能であれば、子供にペットへの「さよなら」を言わせる

また、「ペットが近いうちに亡くなるだろうということがわかっている場合は、子供に“さよなら”を言わせることは、後々の気持ちを整理するための助けになる」とも言っている。

状況によっては、ペットの気持ちを代弁して子供に聞かせるのもいいかもしれない。親と子供が同じ“気持ち”をシェアすることは助けになるそうだ。

img_6242

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。