人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.11.15

初めてのレストランデートで相手にグッとくるポイントは?

パートナーとの初レストランデート。お互いにいい印象を持ってもらいたいと思うはずだが、何に気をつければ成功するのだろうか?The Priceline Group (NASDAQ:PCLN)の一員であるオンラインレストラン予約サイトのオープンテーブルは以前、恋が実った初めてのレストランデートの現実と理想を明らかにすべく、全国20歳〜59歳までの男女合計832名に「つきあう前の初めてのレストランデート意識実態調査」を実施。調査結果を発表した。

つきあう前の初めてのレストランデート意識実態調査

■男性は女性に“礼儀”や“上品さ”を求め、女性は男性の“社会の中での立ち振る舞い”をチェック

現在のパートナーとの初めてのレストランデートで、男性が女性に対しグッときたところの1位は「いただきます・ごちそうさまを言う」(33.2%)、2位「食べ方がきれい・良い」(30.8%)、3位「店員への態度が良い」(30.0%)だった。男性はきちんと礼儀をわきまえた、上品で美しい所作の女性にグッとくるのではないかと推測される。

一方、女性が男性に対しグッときた1位は「店員への態度が良い」(42.8%)、2位「相手が美味しそうにたくさん食べてくれる」(37.0%)、3位「食べ物の好き嫌いがない」(36.5%)という結果に。約2人に1人の女性が、男性の「店員への態度」に注目していることになる。やはり女性は、美味しそうに食べたり好き嫌いがなかったりといった母親のような目で男性を見ていると同時に、男性の社会の一員としての外での振る舞いが気になるようだ。

つきあう前の初めてのレストランデート意識実態調査

■年齢とともにトキメキがなくなる!? グッときたところは「特にない」の回答が多かったのは主に50代男女

気になるのは、「特にない」との回答が多かったアラフィフ男性(45-49歳:19.2%、50-54歳:32.7%)と、50代後半男性(55-59歳:28.8%)、そして50代女性(50-54歳:17.3%、55-59歳:19.2%)。初レストランデートであるにもかかわらず、グッとくることやうれしかったことが「特にない」のは、年齢層が上の世代の特徴のようだ。年齢を重ねるとトキメキや感動が薄れていく傾向にあると言えるのかもしれない。

つきあう前の初めてのレストランデート意識実態調査

■男性は女性に満足!男性がグッとくるポイントを女性たちは知っている!?

現在のパートナーとの初レストランデートで、男性が女性にされていたら嬉しいと思うことの1位は「いただきます・ごちそうさまを言う」(28.4%)、2位は「食べ方が綺麗・良い」(27.9%)、3位は同着で「店員への態度が良い」(24.5%)と「相手が美味しそうにたくさん食べてくれる」(24.5%)。5位は「食べ物を取り分けてくれる」(22.6%)、6位「レストランの選択が良い」(22.1%)となった。Q1.の“現在のパートナーとの初レストランデートで実際にグッときたところ”の上位6位と比較してみると、現在のパートナーとの“現実”の5位と6位が“望み”では順位が逆となったこと以外、順位の変化は見られなかった。男性は現在のパートナーとの初レストランデートに満足していると考えられることから、実は女性たちは、男性のグッとくるポイントをガッチリつかんで、初レストランデートでしっかり実行していることがうかがえる。

つきあう前の初めてのレストランデート意識実態調査

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。