人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.11.15

「ダブル連結トラック」が日本の経済を救う?

なぜ「ダブル連結トラック」が走ると日本経済が救われるの?

 大変だ! トラックドライバーが足りない……。日本の物流がピンチだ。そこで、「ダブル連結トラック」の登場が期待されているという。日本経済の未来を背負う、力持ちで働き者の最新事情が、気になる!

■やばい。明日のごはんが食べられなくなるかもしれない

 毎日食べている野菜、何気なく使っている日用品。これらがどこから届けられたか、そんなことを普段気にしたことなど、ほとんどないだろう。ましてや、どのような方法で届けられたかなんて、まったく気に掛けていないだろう。

 日本の物流の約9割は今、トラックを使っているという。そう、生活に関わるモノのほとんどがトラック輸送に頼っているわけだ。

 しかし、そのトラック輸送がピンチだ。約4割のドライバーが50歳以上と高齢化が進み、とにかくドライバーが足りないのだ!

 これでは、日本経済が立ちゆかなくなる! 明日の食事もままならい!! ……その救世主になるかもしれないのが、「ダブル連結トラック」だ。

なぜ「ダブル連結トラック」が走ると日本経済が救われるの?

 国土交通省の主導により、2016年11月より実験が始まったダブル連結トラックは、上の図のように、大型10tトラック2台分の荷物を一度に運んでしまおうというもの。そのため、「特車許可基準」というルールを緩和して、今まで全長21mまでだった規制を最大25mまでにし、大型トラック2台分のダブル連結トラックで物流するという実験だ。

 新東名を中心とした約500kmの区間を想定して行う実験は、かなりリアルな設定で、本気が伝わってくる。

なぜ「ダブル連結トラック」が走ると日本経済が救われるの?

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。