人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

退職後に多くの人が加入する「市町村国保」はどれも同じと思ったら大間違い!

2017.11.14

■人口による受診率の差

 健診はとくに保険者(各市区町村)ごとに勧奨方法や自己負担金が異なり、受診率に大きな差が出る。そして以下の表では大きな都市ほど受診率は低く、小さな町は高い傾向が読み取れるはずだ。*2015年度厚生労働省資料より抜粋


健診対象者=40~74歳の市町村国保加入者
大=健診対象者が10万人以上。政令指定都市などの大都市のこと
中=同対象者が5000~10万人未満。中小都市のこと。
小=同対象者が5000人未満。町や村など

■高齢になるほど受診率が高くなる

 次に、健診対象者の年齢別に受診率を比較した表を用意した。*2014年度国民健康保険中央会報告書より抜粋

 読み取れるのは、高齢になるほど受診率が高くなること。全ての年齢層で、男性より女性の受診率が高いことだ。

 理由は若い世代ほど働くことを優先し、自身の健康に不安を持つことが少ないから。高齢者は退職して時間ができたこと。生活習慣病などの積み重ねでより一層の管理が必要になったことなどがあげられる。

 女性の受診率の高さは、誘い合って行く社交性の高さなどが考えられる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。