人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.11.14

〝見た目はガラケー〟のSIMフリースマホ『Mode1 RETRO』の使い勝手をチェック

■連載/一条真人の検証日記

 iPhoneの登場以来、スマートフォンのシェアは急速に伸びて、世界のモバイルフォンの標準はほぼスマートフォンになってきている。そんななか、日本のマーケットでは独自の進化を遂げてきたフィーチャーフォンのシェアがまだまだ大きい、インターネット関連機能にしても"iMode"などで早くから電子メールに対応したりしていただけに、現代人のニーズにある程度追いついているというのも、いまだにフィーチャーフォンの愛用者が多い理由のひとつだろう。

 現在でもガラケーからガラケーに買い替えるユーザーも多い。そのため、大手キャリアはいまでもガラケーを販売していたりする。

 このようなガラケーの人気には物理キーボードでブラインドタッチができるとか、同じ要領で使えるため新しい機能を覚えなくてもいいとか、メールだけ使えればいいとか、携帯時にディスプレイを保護してくれて安心感があるとか、バッテリー駆動時間が長い、待機時間が長いなど実用的なことも多くあるようだ。

 たしかに電話に出ることだけを考えても、ボディを開くだけで通話を始めることができるガラケーに対して、スマホでは通話ボタンを押さないと通話を始めることができない。実際にスマホを使っているとわかるが、電話がかかってきたときに、スマホを手に取って通話ボタンを押すという作業は意外に難しく、通話停止ボタンをタップしてしまい電話を切ってしまったことがある人もいるのではないだろうか? それが電話を開くだけで通話が始められるとしたら、確実でスピーディだ。

 そんな実用性の高いガラケーではあるが、弱点はスマホのように多くのアプリやサービスを使えないケースが多いことだ。そこで、ガラケーのボディにスマホの機能を搭載した「Mode1 RETRO」という、古くて新しいSIMフリースマホが注目されるわけだ。


ガラケーの外観を持ったスマホ「Mode1 RETRO」。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ