人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.11.14

働く女性の日常を彩るTSUTAYA初の文具&雑貨のオリジナルブランド「HEDERA」「Lelierre」

2017年11月1日より、TSUTAYAによる文具と雑貨の新しいプライベートブランド「HEDERA/ヘデラ」「Lelierre/ルリエル」が順次発売されている。両ブランドは書籍を扱う店舗を中心とした約180店で販売開始。今年度内に200店舗、2019年3月には500店舗への導入を目指している。

両ブランドの主要ターゲットは30〜40代の大人の女性。TSUTAYAの文具を購入されているお客様の約65%が女性で、かつ女性の半数が30〜40代であるとのこと。これらのデータに基づいて誕生した文具雑貨のプライベートブランドが、"オンとオフの私"をコンセプトとしたHEDERAとLelierreの2つだ。HEDERAはラテン語で蔦の学名、Lelierreはフランス語で蔦を意味する言葉である。

◆TSUTAYA初の文具プライベートブランド「HEDERA」はシックな色展開

HEDERAは、忙しく働く女性たちのオンタイムをちょっとクールにかっこよく演出してくれる文具ブランド。TSUTAYAのプライベートブランドとして文具を取り扱うのは初となる。スタイリッシュかつシンプルなデザインと優れた機能を兼ね備えたアイテムの大半のが、3ケタ価格で購入できる。アイテム数は全90種類。

HEDERAの大きな特徴は、シックな3色展開。ベーシックで男女問わず使いやすいSNOW WHITEとNIGHT BLACKに、大人の女性が使いたくなるCOPPER MOONの個性的な色味が加わっている。

「ノートと筆記具」「クリアファイルと電卓」など、複数のアイテムを好みの色に揃えるだけで、自然と統一感が生まれる。また、SNOW WHITEとNIGHT BLACK、SNOW WHITEとCOPPER MOONのように、あえて異なる2色を組み合わせてアイテムコーディネートをするのもおすすめだ。

他の文具ではなかなか見られないCOPPER MOONの色味について、商品デザインを担当したCCCフロンティアデザイン代表取締役社長・矢原拓氏は「大人の女性が持って素敵に見えるよう、エレガントな色味にすることを意識した」と振り返る。「COPPER MOONはアイテムによって絶妙に色味や素材感を変えているので、シリーズで揃えると自然な濃淡を楽しめると思う」と、アイテムを組み合わせたときの見え方にもこだわったことを明かした。


ホッチキス(580円) コンパクトに折り畳めるうえ、自立する

さらに矢原氏は、「HEDERAの文具にはすべて、必ず1つのこだわりを入れている」とも語る。たとえば、上の写真のアイテムは一見ネームスタンプのような佇まいだが、ホッチキス(580円)である。デスクやペンスタンドにも収納しやすいようコンパクトに折り畳めることに加え、従来のホッチキスにはなかった「立てて置く」ことができるのだ。他のホッチキスとちょっと違うユニークさがあって面白い。


左3本:シンプルカッター(400円)、右3本:30度カッター(600円)

同じ「カッター」でも、異なる特徴をもつ2つのアイテムを揃えているのも面白い。シンプルカッター(400円)は凹凸が少なく、スリムなペンケースにも収まりやすい。30度カッター(600円)はシンプルカッターより刃先が鋭角で、細かいものを切るのに便利。左利きの人も使いやすい設計になっている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ