人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.11.13

名古屋の新名所・大名古屋ビルヂングに行ったら食べたいご当地グルメ6選

商業施設のオープンが続く名古屋駅前のシンボル、大名古屋ビルヂング。オープン後も、幅広い客層でにぎわっている。

「旧ビルヂングのDNAを受け継ぎつつ、上質でこだわりある、高感度な大人向けで旬を感じさせる店を取り入れています」(三菱地所商業施設開発部の山鹿翠さん)

 同社が東京・丸の内の再開発で培ったテナント編集のノウハウと、伊勢丹新宿店が持つ提案力や編集力との相乗効果で新たな商業空間を作り出した。メインテナント『イセタンハウス』はB1〜2Fまで施設の約4分の1を占め、ワンランク上のライフスタイルを提案する。

「ブランドロゴが主張するわかりやすいアイテムだけではなく、さりげないテイストのアイテムも展開しています」と語るのは三越伊勢丹のバイヤー・飯塚裕之さん。

 40店舗以上のレストランやカフェは、名古屋初進出、地元ソウルフード、さらに新業態などバラエティーも豊か。

 テラスやスカイガーデンなど開放感のある空間も登場。次の出張で立ち寄るべきスポットだ。

「地元の方も出張の方も楽しんでいただける店舗が勢揃い!」

三菱地所 商業施設開発部 山鹿 翠さん
三菱地所
商業施設開発部
山鹿 翠さん

〈大名古屋ビルヂング〉

大名古屋ビルヂング

1962年より名古屋駅前を代表するビルであった旧大名古屋ビルヂング。老朽化に伴い2012年に閉鎖解体され、34階建ての新ビルに建て直された。地上34階、地下4階の「2代目」大名古屋ビルヂング。2016年3月9日にグランドオープンした。

住所/名古屋市中村区名駅3-28-12
電話/052・569・2604
営業時間/11:00〜21:00(レストラン&カフェは〜23:00)※一部店舗は異なる。
休館日/元旦、不定休

◆大名古屋ビルヂングのココをチェック!!

(1)彫刻家の名和晃平氏がアートディレクションした『イセタンハウス』のスタイリッシュな空間。

(2)面積の約4割を占め、40店舗からなる『大名古屋ダイニング』の飲食店。スカイガーデンも登場。

(3)モザイク壁や銘板など旧ビルの素材を新ビルに再利用、モダンにアレンジされている場所。

[LifeStyle & Services]

7~16Fは医療、住まい、金融機関などライフスタイルの提案・情報発信やサービスが集まる。1Fから専用直通エレベーターもあり。

9Fは医療モールや検診センターがワンフロアに集まる医療フロア
9Fは医療モールや検診センターがワンフロアに集まる医療フロア。

10~13Fは住まいのショールームフロア。気軽に立ち寄れる。
10~13Fは住まいのショールームフロア。気軽に立ち寄れる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。