人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

独自の高音質化技術でハイレゾ相当の音質を実現したJVCケンウッドのインナーイヤヘッドホン『HA-FD70BT』

2017.11.11

JVCケンウッドはライフスタイルに合った等身大の新しい世界を提案するレーベル「N_W」から、「K2 TECHNOLOGY」搭載Bluetooth対応インナーイヤヘッドホン『HA-FD70BT』を11月上旬より発売する。カラーはブルー、ブラック。価格はオープン価格。

近年、Bluetooth対応機器の普及を背景にワイヤレスでのリスニングスタイルが急激に拡大してきた。しかし、ワイヤレス再生では伝送時の圧縮処理により音質が劣化するという課題があり、ユーザーからはより高音質でワイヤレス再生を楽しみたいという声が高まっている。そこで同社では、独自の高音質化技術「K2 TECHNOLOGY」の搭載により、高音質ワイヤレスリスニングを実現するモデルを展開していくと発表した。

その特徴としては、デジタル音源化や圧縮処理により失われた音楽情報を波形補正処理により再生成し、原音を忠実に再現する当社独自の高音質化技術「K2 TECHNOLOGY」をBluetooth無線技術に最適化。従来よりも低い周波数帯域まで処理範囲を拡張することで、精度の高い波形補正処理を行ない、ハイレゾ相当(192kHz/24bitフォーマット)の音楽信号として出力。ワイヤレスながらワイヤードに迫る高音質を実現した。

SBC、AAC、Qualcomm aptX audioに対応し、スマートフォンをはじめとした幅広いBluetooth®対応機器の音源をハイレゾ相当に高音質化。また、コーデックごとに「K2 TECHNOLOGY」の波形補正パラメーターを最適化していく。この各コーデックに合わせたパラメーターを用いて処理を行うことで、より精度の高い波形補正処理を実現するのだ。

筐体構造としては、高い装着感のイヤピースを採用した同社独自の“トップマウント構造”を採用。エンクロージャー(音響筐体)の先端に超小型ドライバーユニットを直接固定し、耳の奥で音を響かせるのに加え、耳の奥までしっかり挿入でき、繊細で表情豊かなサウンドを再現する。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。