人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

多彩なジャンルと個性派モデルが揃う250ccバイク12モデル

2017.11.11

■オフロード

 林道などのダートをガンガン進むオフロードモデルは、昔から250ccクラスが主流。フロント21インチホイールにブロックタイヤの正統派オフロード(別名トレール)と、前後17インチホイールにロードタイヤを履くモタードがある。

07 モタードこそ、街乗り最強バイク!


HONDA CRF250M
53万8920円

ツーリング   ★★★
ワインディング ★★★★★
タウンユース  ★★★★★

腰高で軽い車体は、ストップ&ゴーや交差点が多い街中で本領を発揮。機敏に走ることができる。もちろんワインディングも得意!

08 街中から深い茂みまでが守備範囲!


YAMAHA SEROW250
50万7600円

ツーリング   ★★★★★
ワインディング ★★★★
タウンユース  ★★★★★

林道ツーリングのなかでも「マウンテントレール」という唯一のジャンルで存在感を発揮し続けるのがヤマハのロングセラーモデル・セロー250。オフロードモデルながら足つきは比較的良く、女性ライダーにもファンは多い。

■アドベンチャーツアラー

 もとはヨーロッパなどの大陸での超長距離ツーリングのために生まれたアドベンチャーツアラーは、オンロードでもオフロードでも高い快適性と走破性を持つのが特徴。その性格のために、大排気量が主流だったが、今年に入って各メーカーから相次いで250ccモデルが登場した。いま、最も熱いジャンルだ!

09 アドベンチャースタイルをライト気分で


KAWASAKI VERSYS-X 250
64万440円~

ツーリング   ★★★★★
ワインディング ★★★★
タウンユース  ★★★★

大柄な車体に高い走破性を備えた足まわりなど、おおいに雰囲気を盛り上げてくれる。ツーリングマシンとしての資質をしっかりと備えながらも、車体自体はアドベンチャーツアラーとしては比較的軽い(175kg)。きっと気軽に旅へ出る気にさせてくれるだろう。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年3月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDビューティーミラー」! 特集は「YouTubeで学べ」&「ウワサの新発想家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。