人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

多彩なジャンルと個性派モデルが揃う250ccバイク12モデル

2017.11.11

■ストリートファイター(ネイキッド)

 スーパースポーツのカウルを取り払ったようなスタイリングは、もともとはヨーロッパで生まれたカスタムだった。それが今やスタンダードなネイキッドとして定着し、さらに250ccにも波及しているのだから面白い。このクラスでも、スーパースポーツとフレームやエンジンを共有しているモデルが多い。

04 カワサキ「Z」シリーズの末弟


KAWASAKI Z250 ABS
55万3500円

ツーリング   ★★★★
ワインディング ★★★
タウンユース  ★★★★

Ninja 250がベースのカウルレスモデル。エッジの効いたスタイリングは上位機種譲りで、高級感のあるディテールが好評だ。

05 軽くてコンパクト!


HONDA CB250F
46万4400円~

ツーリング   ★★★
ワインディング ★★★★★
タウンユース  ★★★★

CBR250R(※RRではない)の兄弟モデルとしての位置付け。水冷単気筒エンジンを抱える車体はコンパクトで軽く、ビギナーにもうってつけ。それでいて扱いやすく、ワインディングでは自在に走らせることができる。

■クルーザー

 いわゆる「アメリカン」がこのジャンル。しかし、今はVツインエンジンではなく、単気筒や並列2気筒エンジンに現代的なフォルムを持つモデルが登場し、若いライダーを中心に支持を集めている。爆音マフラーをドコドコ言わせながら、殿様ポジションで乗るのはもう古い!

06 ポップな雰囲気が現代風!


HONDA REBEL250
53万7840円~

ツーリング   ★★★★
ワインディング ★★★
タウンユース  ★★★★★

威風堂々というよりも、軽~い雰囲気を前面に押し出すニューエイジ・モデル。クルーザーらしいロースタイルによって、足つきは良好。それでいて旋回性も高いので、街中をスイスイと走り抜けるのが得意だ。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年3月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDビューティーミラー」! 特集は「YouTubeで学べ」&「ウワサの新発想家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。