人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

多彩なジャンルと個性派モデルが揃う250ccバイク12モデル

2017.11.11

 2016年から急激な盛り上がりを見せ、2017年、さまざまなモデルがリリースされたことで一気に人気が爆発したのが250ccクラス。数年前まではビッグスクーターとストリートモデルがメインだった同クラスが、いまではスーパースポーツからアドベンチャーツアラーまで、じつに多彩なラインナップを揃えている。いま、バイクを選ぶなら、絶対に250ccだ!!

■ビッグバイクに劣らないバラエティ豊かなラインナップ

 維持費の安さや扱いやすさによって人気急上昇中の250ccクラスだが、当然、魅力的なモデルがなければ、ここまで注目されることはない。

 実際に一世を風靡したビッグスクーターは数年前に下火となり、以後、250ccクラスが大きく注目されることはなかった。そんな風向きを変えたのが、2008年にカワサキが発売したニンジャ250R。スーパースポーツを思わせるシャープなカウルをまとったニンジャ250Rは、決して性能は高くはなかったものの、それまでストリートモデルやスクーターに食傷気味だった若いライダーに新鮮に映り、大きな人気を獲得したのだ。

 さらに上位クラスではトラディショナルなスタイリングを持つネイキッドに変わり、モダンネイキッドともいうべき「ストリートファイター」が登場。250ccではホンダがCB250Fを、スズキがGSR250を投入し、これらも大きな人気を博したのだ。

 ほかにもクルーザーやアドベンチャーツアラー、さらにビッグスクーターに変わる150ccスクーターなど、そのラインナップは数年前とはガラリと変わり、いまやあらゆるジャンルが揃うクラスとして、老若男女、ビギナーからベテランまで、さまざまなライダーが注目するクラスとなった。

 数あるモデルのなかから、特に注目すべきニューモデルや人気モデルを紹介していこう。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。