人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.11.12

新蕎麦の季節到来!蕎麦ダイエットのススメ

年末からスタートしたい蕎麦ダイエット!その効果とは?

年末といえば、年越し蕎麦。大晦日の年が明ける前に、その年の厄を断ち切り、幸運を呼び込むために食べ切るものといわれる。ところでこの蕎麦、実は主食の炭水化物の中でも、栄養価が高く、体重が減る効果も多少見込めるといわれている。年が明けた後も食べ続けたい蕎麦。正月太りを防ぐためにも、休み中から「蕎麦ダイエット」をスタートしてみてはいかがだろうか。福井そばダイエット実行委員会に、蕎麦のダイエット効果や健康効果、やり方を聞いた。

■蕎麦の健康効果

年末からスタートしたい蕎麦ダイエット!その効果とは?

2015年3月、福井県で「100日蕎麦ダイエット」というプロジェクトが行われた。100日間に渡って蕎麦粉を米やパンなどの主食と置き換えるダイエットに、県内在住の男女8名が挑戦したのだ。結果、8名全員が体重や体脂肪率を減らし、その効果を実証した。

主催元である福井Soba diet実行委員会の加賀さんに、まずは蕎麦のダイエット効果を聞いた。

「蕎麦は正直、こんにゃくなどと比べると、ダイエットに向いているか疑問が残ります。蕎麦だけ食べてもあまりダイエットにならないからです。糖質なので」

蕎麦はそこまで劇的にダイエット効果を発揮するとは言いがたいところがあるようだ。これを踏まえて、蕎麦の健康効果を教えてもらった。

●血糖値が上がりにくい

蕎麦と、米やパンとの大きな違いは、蕎麦が「難消化性デンプン」で作られていること。米や小麦は「消化が遅く、吸収が早い」が、蕎麦は「消化が早く、吸収が遅い」。血糖値が上がりにくいので、成人病や糖尿病の予防になる。

●食物繊維の効果

便通がよくなり、体内環境が正常化される。

●ルチンの効果

蕎麦だけに含まれる。動脈硬化を防ぎ、血液サラサラにする。

●ポリフェノールの効果

血管を丈夫にする。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。