人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.11.10

出会い系サイトで相手の身元詐称を見抜く方法

 リアルな出会いもネット上でのコンタクトも今や同列に語られる時代になっているが、真剣な出会いを求める人にとって常にリスクになっているの相手の“身元詐称”だろう。特にオンラインの出会いでは個人情報や金品を盗む目的で“出会い”を演じる詐欺師たちもいる。このような犯罪に遭わないないよう細心の注意を払いたいものだが、こうした出会い系の詐欺に陥ったものの意外な結末を迎えた女性のストーリーがちょっとした話題になっているようだ。

■出会い系“なりすまし”詐欺被害の意外な顛末

 フランス生まれでイギリス在住のエンマ・ペリエさんは2015年の時点でそれまでのパートナーと別れ独り身になった。カフェでバリスタとして忙しく働いていることもあり新たなパートナー候補と出会う機会がなかなかなく、それまでは敬遠していた出会い系サイト(Zoosk)に初めて登録したのだ。

 ペリエさんのプロフィールが公開されると、すぐさま有力なパートナー候補が見つかった。プロフィール写真がきわめてハンサムな34歳の電気工事士、ロニー(ロナルド・シクルーナ)氏だ。ロニーの母国はイタリアで現在はイギリスのウェスト・ミッドランズに住んでいるという。こうしてペリエさんとロニーの“交際”がはじまった。

 イタリア語も少し話せるペリエさんは、ある日試しにイタリア語でロニーにメッセージを送ってみたという。ペリエさんにとっては英語もイタリア語も共に外国語である。しかしイタリア人である彼はどうやらイタリア語が苦手のようで、ロニーの母はイギリス人でイタリア人の父も家の中ではほとんどイタリア語を話さなかったからだという。ここで少し疑惑を抱けばよかったのかもしれないのだが、彼の説明にペリエさんは納得した。


Mirror」より

 メッセージのやりとりは続き2人の間の結びつきは深まり、2人は出会い系サイトのプロフィールを消去して真剣につきあうことなった。時折通話の機会も持ち、遂に「愛してる」とお互いに言いあう仲になったのだが、“交際”がはじまって半年が過ぎようとしても2人が実際に会う機会はなかなか訪れなかった。

 お互いに空いている日を確認し合いデートのセッティングを何度も試みたものの、最後はどうしてもロニーの仕事の事情でキャンセルになってしまっていたのだ。しかしそれでも2人の交際は続いていった。

 職場の親しい同僚にロニーの存在を打ち明けたペリエさんだったが、同僚はまだ一度もデートしていないことに不審を感じ、ロニーのプロフィール写真を調べてみるように彼女にアドバイスしたのだった。

 そしてこのロニーのプロフィール写真を画像検索してみると、すぐにこの人物がアデム・グゼルというトルコ人俳優のものであり、彼のFacebookに掲載されている写真であることがわかったのだ。そして“ロニー”は実は53歳の建設業の人物であることもわかり、この1年近い“熱愛”は破局を迎えることになる。

 すっかり気落ちしたペリエさんだったのだが、自分のような犠牲者が増えないためにも、このトルコ人俳優に「あなたの写真が悪用されています」と通知するメールを送った。返信を期待するはずもないメールであったが、なんとしばらくするとこのトルコ人俳優のアデムから突然メールが届いたのだった。

 メールの内容は今ロンドンに来ているのでどこかで会えないかというものだった。その夜2人はロンドンの街でデートをしてすぐに打ち解け、初対面だというのにキスさえする仲になったということだ。メールを受け取ったアデムは気になってペリエさんのSNSを調べていたのだった。そして現在、2人はパートナーとして結ばれている。“災い転じて福となす”を地で行く話だが、間接的に出会い系サイトがきっかけになった出会いである点がなんとも興味深い。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。