人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

被保険者が退職後に公的医療保険の資格を失うと何が起きる?

2017.11.10

■退職後は自分で動かないと何も始まらない

 もうひとつ、勤めていた当時にしっかり健診を受けていたとしても、そのデータが市町村国保の担当者に自動的に引き継がれることはない。中高年層にとり大きな問題である生活習慣病対策は、過去のデータが大きな役割を果たすのに、退職後は一からやり直しとなってしまう問題がある。

 もちろんそれを避けるべく、国は職域と地域の連携によるデータの共有を模索しているが、実現は……。できるとしたら、自身でこれまで受診してきたデータを保管。市町村国保に加入した後に提出し役立ててもらうことくらい。冷たいようだが、自分が動かない限り、何も始まらないし、動かないのだ。

次回は市町村国保にも差があるというお話をします。

文・写真/西内義雄

医療・保健ジャーナリスト。専門は病気の予防などの保健分野。東京大学医療政策人材養成講座/東京大学公共政策大学院医療政策・教育ユニット、医療政策実践コミュニティ修了生。高知県観光特使。飛行機マニアでもある。JGC&SFC会員。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。