人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.11.10

麺のすすり音のカモフラージュ機能を搭載した日清食品のスマートフォーク『音彦』

日清食品は「日清食品グループオンラインストア」のリニューアルオープン1周年記念プロモーションの一環として、同社らしい独自な視点で”食にまつわる様々な問題”に対してアプローチしていく商品開発プロジェクト『PRODUCT X』を始動。その第1弾商品として、麺すすり音カモフラージュ機能搭載フォーク『音彦 -OTOHIKO-』の予約受付を開始した。販売価格は1万4800円 (1セット/税込)。

今回、同社が着目した食にまつわる問題は「ヌードル・ハラスメント」。2020年に向けて、日本が今まで以上に世界から注目を集め訪日観光客数が急増する中、”麺をすすって美味しく食べる事に対する文化や価値観の違いによって生まれる軋轢”を解消するために、この『音彦』を開発した、と同社では説明している。

『音彦』は、「音姫 (TOTOが製造販売するトイレ用擬音装置)」に着想を得た、麺をすする自然な音に全く別の音を絶妙な間隔でかぶせることで快適な時間を作り出すフォークだ。フォークに搭載された高性能集音マイクが麺すすり音を感知した瞬間、近距離無線通信を通じてその信号をスマートフォンにインストールされた専用アプリケーションに送信。スマートフォンから麺すすり音をカモフラージュする音源が流れ出す仕組みだ。

「森の木琴」「シンフロ」「湯〜園地」等の数多くの話題作を手掛け、自然音から楽曲を紡ぐ鬼才・清川進也氏をサウンドプロデューサーに迎え、膨大な麺すすり音を収集・解析。麺すすり音の特徴点を抽出し、かすかな麺すすり音も見逃すことなく、心地よい音楽へ変換してくれる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ