人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ティアックがデュアルモノラル構成のネットワークプレーヤー『NT-505』を発売

2017.11.09

ティアックはA4サイズのコンパクトな筐体に、長年培われてきた同社の最新のデジタルオーディオ技術とネットワーク技術を融合させたネットワークプレーヤー『NT-505』を開発。2018年1月27日より発売を開始する。価格はオープン価格。予想実勢価格は約16万8000円。

『NT-505』は前身となるモデル『NT-503』同様、ステレオ信号をよりピュアな状態で処理するデュアルモノーラル構成を採用。D/Aコンバーター部は旭化成エレクトロニクス社のフラッグシップモデル『VERITA AK4497』を左右に1基ずつ搭載した。そして各々のDACをモノラルモードで使用することにより高S/N値を獲得し、DSD 22.5MHz やPCM 768kHz/32bitのネイティブ再生(USB DACとして使用時)も可能としたハイスペック機にアップグレードした。
音質の要とも言えるアナログ処理部には電流伝送強化型バッファーアンプ『TEAC-HCLD回路』を4回路搭載。バランス出力時にはフルバランス駆動、アンバランス出力時には4回路を使ったパラレル駆動により、さらに音楽の表現力を高めている。

多彩な機能を誇るネットワーク部には、より高音質なネットワーク・ストリーミング再生を実現するためにMQAデコーダーを搭載。さらに、TIDALやQobuzといった高音質定額音楽配信サービス(国内配信時期未定)や、Roon Ready機能にも対応する予定。

また、ハイレゾ品質相当のワイヤレス再生が可能なLDACをはじめ、Qualcomm aptX HDやAAC, SBCなど多彩なコーデックに対応したBluetoothレシーバー機能も搭載。スマートフォンやDAP(Digital Audio Player)からのワイヤレス再生も、ハイスペックDACによる高品位な音質をカジュアルに楽しめる。

本体サイズは幅290×高さ81.2×奥行き248.7mm(突起部を含む)、3.9 kg。

製品情報

https://teac.jp/jp/product/nt-505/

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。