人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.11.09

JeepのコンパクトSUV『Compass』が「グランドチェロキー」のデザインDNAを受け継いでフルモデルチェンジ

FCAジャパンは、JeepブランドのコンパクトSUV『Compass』をフルモデルチェンジ。12月2日(土)より全国のジープ正規ディーラーにて販売を開始する。

Compass

『コンパス』は、世界的に競争の激しいコンパクトSUV市場に属するモデルになる。この市場は、初代コンパスが登場した2012年3月時点よりさらに拡大しており、ユーザーのニーズも多様化が進行。そこで2代目となる『コンパス』は、ジープ伝統の優れた走破性を維持しながら、デザイン、機能、快適性、安全性など全方位において進化させることで、アクティブなライフスタイルを楽しまれる人はもちろん、都市部に暮らす人、週末に家族でドライブを楽しむファミリーなど、幅広い層のニーズに応えられるクルマへと進化を遂げた。

Compass

Sport

日本に導入されるのは、Sport、Longitude、Limited の3グレード。全車が2.L直列4気筒マルチエアエンジンを搭載し、最高出力175ps、最大トルク23.4kg・mを発生する。トランスミッションは、前輪駆動となるSportとLongitudeが6速オートマチックを、ジープ・アクティブドライブ4×4システムを搭載するLimitedは9速オートマチックを搭載。エンジンは従来モデルよりも向上しており、燃費はSTART&STOPシステムを搭載したSportおよびLongitudeでは11.9km/L(JC08モード)を達成している。

エクステリアは、フラッグシップモデルである『グランドチェロキー』のデザインDNAを受け継いだプレミアム感のあるスタイリングを実現。新たなアレンジを加えた7スロットグリルをはじめ、クラブシェルタイプのエンジンフード、台形のホイールアーチなどジープ伝統のデザイン要素も備えている。
また、Longitudeではブラックペイントルーフを採用し、上質な雰囲気をさらに強調。ボディは従来モデルに比べ全長が75mm短縮され、都市部での取り回しにも配慮したサイズとなっている。

Compass

Longitude

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。