人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.11.07

アウトドアでもビジネスでも使えるカシオのスマートウォッチ『PRO TREK WSD-F20』

【アウトドアでもビジネスでも使えるカシオのスマートウォッチ『PRO TREK WSD-F20』】

9/16発売のDIMEでは「モテる男はスマートウオッチを選ぶ!」と題した特集を掲載。ルイ・ヴィトン、タグ・ホイヤー、アルマーニといった高級ブランドから登場した最新モデルをはじめ、30本を厳選。@DIMEでは誌面で紹介しきれなかった気になる1本をじっくりご紹介します。


オンラインでのご購入はこちらから!
Amazon http://amzn.asia/3dhuICT
楽天 http://books.rakuten.co.jp/rb/15115443/
7net http://7net.omni7.jp/detail/1205579111

《モテるスマートウォッチ09》カシオ『PRO TREK WSD-F20』

■アウトドアを楽しむ機能が満載

見た目そのまま、アウトドアを楽しむためのタフネスモデルで、カシオの人気アウトドアウォッチ『PRO TREK』シリーズを冠した、初のスマートウォッチ。2017年1月のCESで発表され、発売後も入荷待ちの続く人気商品となっている。5気圧の防水性能を誇るタフなボディに、低消費電力GPSを搭載し、あらかじめダウンロードしたフルカラーの地図データをオフラインでも利用できるのが特長。オフラインマップや位置情報が生きる、オリジナルのアプリも複数用意されている。そのひとつ「LOCATION MEMORY」では、現在地の正確な位置を地図上に記録し、軌跡を残すことが可能。またトレッキング、サイクリング、フィッシング、パドルスポーツ、スノーの5つが切り替え可能な「ACTIVITY」アプリでは、移動ルートや速度、距離、高度、気圧などの情報を記録できる。

ほかにも方位、高度、気圧、日の出・日の入り時間、タイドグラフ、活動量などをいつでもチェックできる「TOOL」や、仲間同士で情報を共有できる「CASIO MOMENT LINK」などをプリイン。またAndroid Wear 2.0ではGoogle Playから直接アプリをダウンロードできるため、「YAMAP」や「なみある?」など、Android Wear向けのアウトドアアプリをダイレクトに追加することができる。もちろんAndroid Wearアプリを通じて、スマホiPhone/Androidスマートフォンとの連携も可能だ。

アウトドアウォッチらしく、ウォッチフェイスにも高度計やコンパス、気圧計など、多数の情報を表示することが可能。『PRO TREK』シリーズのアナログウォッチのデザインを踏襲した、ウォッチフェイスも用意されている。ディスプレイがモノクロ液晶とカラー液晶の2層になっていて、時計の常時表示はモノクロ液晶で行うなど省電力な工夫も。カラー表示のオートオフという、普通の使い方でも約2日間以上、モノクロ表示だけなら約1ヵ月以上という安心の電池持ちを実現している。


カシオ『PRO TREK WSD-F20』5万1000円


中央の電源ボタンは、アウトドアウォッチらしくボタンガードで保護。上のTOOLボタンは押すごとに「TOOL」が切り替わり、下のAPPボタンには任意のアプリを割り当てられるようになっている。


左サイドには、マグネット圧着式の充電用のコネクタと気圧&高度センサーを配置。充電は約2時間で満充電となる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ