小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

中高年を襲う「筋肉枯れ」は、筋肉貯金で予防できる!

2017.11.07

■筋肉と肥満による生活習慣病の関係

筋力作りは、同時にエネルギーを消化するため、肥満の解消にもつながる。筋肉は基礎代謝の約40%を占め、消費できない余分な熱量は内臓に貯蓄することになることから、積み重なったものは、中年太りや生活習慣病といった多くの中高年が抱える悩みの原因となる。また、筋トレを行なうことによる成長ホルモンの増加で、若さを保つことにも効果的といわれている。つまり、筋肉を鍛えることは健康寿命年齢を上げ、いつまでも健康的に充実した毎日を過ごすための特約といえる。何歳からでも挽回が可能な「筋力作り」を心がけ、「いつまでも健康で若々しく充実した毎日」を送っていくことが大切だ。

健康意識調査

今回の調査の結果、50代以上の中高年の約74%の人が「筋肉枯れ」の状態であることが判明したが、反面、健康に対して意識を向けている人は約98%いた。1時間以上の充分な運動を定期的に心がけている人は2人に1人いるといえる。

健康意識調査

つまり、その時間をどんな人でも始めることができる正しい筋肉トレーニングと食事生活に移行するだけで、「筋肉枯れ」を改善できるといえる。「筋肉貯金」は歳を取ってからでも遅くない。

【調査概要】
対象時期:2016年9月1日~9月5日
調査手法:インターネット調査
調査サンプル数:200名(男性:100名・女性100名)
調査対象者:全国の男女50代~70代(50代:101名、60代:74名、70代:25名)
調査協力会社:ネオマーケティング

文/編集部

 

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。