人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.11.05

国内の患者数は1000万人以上!経験者に聞くED治療の実態

日本臨床内科医会によれば、国内のED(勃起障害)患者は推計で1130万人といわれており、40歳以上の男性の3人に1人が該当することになるという。ファイザーは昨年、ED治療における患者とパートナー・医師とのコミュニケーション上の満足度を把握することを目的として、ED患者である男性412名(6か月以内に医療機関を受診しED治療薬を処方され、服用経験のある人)を対象にアンケート調査を実施した。

ED治療に関する調査

■「勃起機能の改善以外の服用に関する悩み」について相談できている患者は2割程度に留まる

勃起機能改善の効果以外の服用に関する悩みについて、「医師に相談する事ができていますか」と尋ねたところ、相談できている患者は2割程度(保管場所に困る:18.3%、普段の携帯が不便:20.2%、水が無い状況など手軽に服用できない:21.3%)に留まった。一方で、これらの悩みの解消によって4割程度の患者が「パートナーとの性生活が充実する」「やや充実する」と回答している。(保管場所に困る:35%、普段の携帯が不便:37.9%、水が無い状況など手軽に服用できない:38.6%)

■4割程度の患者が、「勃起機能の改善以外の服用に関する悩み」に関して「そもそも相談する必要がない」と回答

「勃起機能改善の効果以外の悩み」を尋ねたところ、「保管場所に困る」が43.9%、「普段の携帯が不便」が42.2%、「パートナーの理解が得られるか心配」が37.9%、「水が無い状況など手軽に服用できない」が37.1%と、それぞれの項目に対し「そもそも相談する必要がない」と回答した。

■ED治療の診察時間は「5分未満」が約7割(68.0%)を占める

7778899

ED治療の診察時間について尋ねたところ、10.9%(45人/412人)が「1分未満」、22.1%(91人/412人)が「1分~3分未満」、35.0%(144人/412人)が「3分~5分未満」と回答し、約7割(68.0%)の診察時間が「5分未満」だと明らかになりました。その一方、約1割(10.9%)は診察時間が「10分以上」と回答しており、患者によって診察時間が大きく異なることが明らかになった。

■約4割(39.1%)の医師は、勃起機能の改善以外の患者の抱える不安については話さない

「勃起機能改善以外の不安の対処法」について尋ねたところ、39.1%が「説明がなかった」と回答し、約4割の医師は勃起機能の改善以外の不安について患者と話さないことが明らかになった。

■患者が抱えている勃起機能の改善以外の悩み

ED治療薬の服用に関して、「機能改善の効果以外で悩んでいる事」を尋ねたところ、54.4%(224人/412人)が「費用の負担が大きい」、40.8%(168人/412人)が「本当は治療薬に頼らない機能改善の方法が知りたい」、39.6%(163人/412人)が「ED治療薬への依存が心配」「だんだん効果が弱まりそうで心配(39.6%)」と回答した。

■約4割(38.8%)の患者が、治療薬を服用していることをパートナーに「知らせていない」

20160914

ED治療薬の服用経験のある男性に、「あなたがED治療薬を服用していることをパートナーはご存知ですか」と尋ねたところ、38.8%(160人/412人)が「知らせていない」と回答した。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ