人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.11.05

3年以上乾燥させた欅の丸太から作られる漆の万年筆とボールペンのセット『URUSHI-PEN』

 国内クラウドファンディング『Makuake』に、こんな製品が登場した。

『URUSHI-PEN』という、その名の通り漆器材質のボールペンと万年筆だ。

 使用しているケヤキ材と漆は、全て国産。樽を思わせるデザインで、長い時間握っていてもストレスを感じない。

 だが、筆者の事業所に試供品としてこの製品が届いた時、はたしてこれを記事で紹介すべきか否か悩んでしまった。

 これほど書くのに難しいものはない、と思ったからだ。

■漆器の経年変化

「経年変化」という言葉がある。

たとえば革製品は、適度なメンテナンスさえ行えば年を経るごとにその深みを増していく。買ったばかりの革靴とその5年後では、目に見えて姿が異なる。使い込まれた革の味わいは、時間をかけなければ出てこない。

 漆器もそれと同じだ。人の手の垢がついてこその深みがある、とよく言われる。

 しかも漆器の場合、皮革よりも経年変化に時間がかかってしまう。5年10年ではまだ「新品」だ。40年、50年と大事に使ってようやく本来の色合いが出てくる。これは筆者の知人の木地師が教えてくれたことだ。

 つまり、この記事に掲載するURUSHI-PENの画像は「生まれたての姿」ということだ。この製品が今後どのように「成長」するかは、開発者でもわからない。

 これがURUSHI-PENを紹介する上での悩みどころとなってしまった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。