人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.11.05

「自動運転」と聞いて連想する企業TOP10

自動運転車が発売すると仮定した場合、いくらであれば購入するだろうか。MS&ADインシュアランス グループの三井ダイレクト損害保険は、西成 活裕氏と共同で、8月31日~9月10日の11日間、18歳~79歳の男女1000人に対してインターネットリサーチを実施した。

■アンケート回答者に提示した、自動運転のレベル(レベル0~レベル5)

※内閣府作成の「高度自動運転実現に向けた政府全体の制度整備大綱に向けた動き」を参考に作成

レベル 呼称
概要
安全運転に係る監視、対応主体

レベル0 運転自動化なし
運転者がすべての運転操作を実施
運転者

レベル1 運転支援
システムが前後・左右のいずれかの車両制御に係る運転操作の一部を実施
運転者

レベル2 部分運転自動化
システムが前後・左右の両方の車両制御に係る運転操作の一部を実施
運転者

レベル3 条件付運転自動化
システムが全ての運転タスクを実施(※限定条件下)
システムからの要請に対する運転者の応答が必要
システム(作業継続が困難な場合は運転者)

レベル4 高度運転自動化
システムが全ての運転タスクを実施(※限定条件下)
システムからの要請に対する運転者の応答は不要
システム

レベル5 完全運転自動化
システムが全ての運転タスクを実施(※限定条件なし)
システムからの要請に対する運転者の応答は不要
システム

ただし、いずれのレベルにおいても、運転者はいつでもシステムの制御に介入することができる。

※ここでの「条件」は、必ずしも地理的な条件に限らず、環境、交通状況、速度、時間的な条件などを含む。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。