人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.11.04

ドコモの2画面スマホ『M』の使い方を動画でチェック

■あやのと博士のモバイル最前線:2枚のディスプレイを開いて使えるスマホがドコモから登場

◆ITジャーナリストAyano*氏と、携帯電話研究家の山根康宏"博士"がモバイルの最新製品をビデオで解説。ZTEの「AXOM M」は横に開く2つのディスプレイを搭載した珍しいスタイルのスマートフォンだ。日本でも「ZTE M Z-01K docomo」としてドコモから発売される。10月17日にはニューヨークでグローバル向けの発表会が開催され、翌10月18日には東京で行われたドコモの発表会でも製品が紹介された。今回は2元中継で発表会の様子や端末を紹介しよう。

ドコモとZTEが開発した2画面スマートフォン「ZTE M」は、5.2インチのディスプレイ2枚をヒンジで接続した特殊な形をした端末である。閉じた状態では普通のスマートフォンとして使うことができる。一方、2枚を180度開くと6.75インチ相当の一枚の大型ディスプレイとなり、小型タブレットのように使うことも出来るのだ。

開いた状態では2枚のディスプレイをあたかも1枚のように使うこともできるし、2枚それぞれに別のアプリを表示することもできる。例えば右画面で動画を見ながら左画面でSNSに書き込みをしたり、右画面に地図を出して左画面ではWEB検索を行う、なんて具合だ。2枚の画面は上下方向にすれば画面も90度回転するので、上の画面でゲームをしつつ、下の画面でメッセージを送りあう、なんて使い方も可能だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ