人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.11.04

背中のケアをしている女性は美意識が高い?

 カラダの中で広い面積を占める背中は、自分の目ではあまり見る機会がないものだが、人の目からはしっかりと見られてしまうパーツ。顔や脚など気になるパーツを完璧にケアしていても、視界に入らない背中はなかなかケアができていないという女性もいるのではないだろうか。

ネオマーケティングが以前、全国の20代~30代の男女500人を対象に「女性の背中」をテーマにしたインターネットリサーチを実施したところ、ケアを見落としがちなカラダのパーツについて聞いたところ、背中がトップになった。一方で、背中までケアする女性は「美意識が高い」と好印象と回答した人が多く、79.8%が鍛えた背中を見て、実年齢より若く見えると回答したことがわかった。

◆ケアの優先順位がつい低くなってしまうカラダのパーツ1位は背中

sub7

 女性に対し、ケアの優先順位がつい低くなってしまうカラダのパーツを聞いたところ、第1位が「背中」で30.7%、第2位が「お腹」で22.7%、第3位が「二の腕」で22.0%という結果となり、背中のケアは他のカラダのパーツと比べ、後回しにしている傾向があることが分かった。

◆普段、ケアを見落としがちなカラダのパーツ1位は背中

sub2

 女性に対し、普段、ケアを見落としがちなカラダのパーツを聞いたところ、全体では第1位が「背中」で49.3%、第2位が「鎖骨」で22.3%、第3位が「二の腕」で19.7%という結果に。年代別で見てみると、30代女性は「背中」55.3%と半数以上が背中のケアを見落としがちであることが判明した。

sub8

また「背中」と回答した人に対し、背中のケアを見落としがちになる理由を聞いたところ、「死角になっているから」が55.4%、「目につかないから」が54.1%でトップ2という結果になった。他のカラダのパーツと比べ、背中を自分の目で見る機会が少ないことが主な理由であることが明らかに。また、「気にならないから」5.4%と回答が少ない結果から、背中のケアはできていないが、背中のことを気にしている人もいるのかもしれない。

ase_015-thumb-autox1600-12541

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。