人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.11.02

JVCからハイレゾ相当の高音質再生を実現するワイヤレスオーディオレシーバーが登場

JVCケンウッドは、JVCブランドより、ハイクラスヘッドホンシリーズ「CLASS-S」の新ラインアップとして、MMCX端子採用のワイヤードヘッドホンと組み合わせることでワイヤレスでの再生を可能にする、ワイヤレスオーディオレシーバー『SU-ARX01BT』を11月上旬より発売する。価格はオープン価格。

『SU-ARX01BT』は同社独自の高音質化技術「K2 TECHNOLOGY」をBluetooth無線技術に最適化して搭載。デジタル音源化や圧縮処理により失われた音楽情報を再生成し、ワイヤレスでありながらハイレゾ相当(192kHz/24bitフォーマット)の高音質再生を実現する。
※接続確認機種……同社製「HA-FW01」「HA-FW02」「HA-FD01」「HA-FD02」「HA-FX1100」「HA-FX850」。

近年、ワイヤレスでのリスニングスタイルが拡大し、ケーブルを気にせずリスニングを楽しめる利便性から、お気に入りのワイヤードヘッドホンをワイヤレスでも楽しみたいという要望が高まっている。一方、ワイヤレスリスニングにおいては、伝送時の圧縮処理により音質が劣化するという課題があり、ワイヤレス再生でも高音質で楽しみたいという声もある。

そこで、デジタル音源化や圧縮処理により失われた音楽情報を波形補正処理により再生成し、原音を忠実に再現する当社独自の高音質化技術「K2 TECHNOLOGY」をBluetooth無線技術に最適化。従来よりも低い周波数帯域まで処理範囲を拡張することで、精度の高い波形補正処理を行ない、ハイレゾ相当(192kHz/24bitフォーマット)の音楽信号として出力する。これにより、ワイヤレスながらワイヤードに迫る高音質を実現した。

SBC、AAC、QualcommaptX audioに対応し、スマートフォンをはじめとした幅広いBluetooth対応機器の音源をハイレゾ相当に高音質化する。また、コーデックごとに「K2 TECHNOLOGY」の波形補正パラメーターを最適化。各コーデックに合わせたパラメーターを用いて処理を行うことで、より精度の高い波形補正処理を実現している。


MMCX端子を搭載し、同端子採用のワイヤードヘッドホンに付け替えが可能。また安定した装着感でリスニングが楽しめるネックバンドスタイルを採用している。ソフトレザー素材のネックバンド部と質感の高い布巻きコードの組み合わせにより、上質なデザインに仕上がった。

通信方式はBluetooth標準規格 Ver.4.2。対応BluetoothプロファイルはA2DP/AVRCP/HFP/HSP。対応コーデックはSBC、AAC、QualcommaptX audio。電池持続時間は約7時間。

製品情報

http://www3.jvckenwood.com/accessory/headphone/su-arx01bt/

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。