人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

安くて便利!欧州ではUberより人気の相乗りサービス「BlaBlaCar」を試してみた

2017.10.31


BlaBlaCar

ひと昔前には、学生の旅に欠かせなかったヒッチハイク。

しかし今の物騒なご時世、乗る側も乗せる側も、車という密室に赤の他人と閉じこもる危険を思えば二の足を踏んでしまう。

この「赤の他人」を信頼できる「コミュニティ」のメンバーとし、リスキーなヒッチハイクを便利なライドシェアリング(相乗り)サービスに変換させたのが、フランス生まれの「BlaBlaCar(ブラブラカー)」だ。


BlaBlaCar

2006年創業のスタートアップは、今では22か国4000万人の会員を抱える国際的なライドシェアリング・コミュニティに発展している。

同社の創業者・CEOのフレデリック・マゼッラ氏は、米国スタンフォード大学に留学中、ライドシェアリングを利用すれば渋滞知らずの専用レーンで悠々と通学できた体験から、パリに戻っても「自分の車」を持たないことにした 。

クリスマス休暇に地方の実家に帰省したくても電車は満員、自分と同じ目的地に向かう車が何台もあるはずなのに、マッチングの手段がない。結局妹が運転する車に乗せてもらったマゼッラ氏は、家族だけでなく、全国の人々が道程を共有できる、インターネットと携帯電話で管理可能なライドシェアリング・サービスのアイデアを思いついた。

使い方は簡単だ。乗りたい人は、まずFacebookのアカウントかメールアドレスで会員登録し、希望の日時と道程の車を検索、オンラインで予約・支払い、待ち合わせた場所で車に乗る。


BlaBlaCar

ドライバーも同様に会員登録し、シェアしたい日時と道程、可能な人数を告示し、応募があれば乗ってもらい、乗客が無事に下車した後、あらかじめ登録しておいた銀行口座への振込、あるいはPayPalで料金を受け取る。

BlaBlaCarのサイトによれば、4000万人ものメンバーのプロファイルを、すべてひとつひとつ確認している、という。

FacebookやLinkedInの友人の数、ライドシェアリングの実績レベル、過去に利用した他のメンバーのレビューなどを参照し、自分で相手を判断し選ぶことができる。


BlaBlaCar

道中、車内では静かに過ごしたいのか、あるいは好きな音楽を共に楽しみたいのか、自分の好みもアピールしておき、気の合う人を選ぶことも可能だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。