人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

経年変化も楽しめる!TOKYOBIKEが完全オーダーメイドの漆塗り自転車を発売

2017.10.30

自転車のフレームカラーは、機能のひとつ。自転車乗りの間では、自転車の購入に迷ったら「最終的には色で決めろ」と言われるくらい。全体のイメージを決めると同時に、長くその自転車に乗っていけるか、その自転車を気に入るかどうかは色で決まるのだ。そんな中、「街を楽しむ」をコンセプトに、デザインやカラーにこだわりを見せる自転車ブランド「TOKYOBIKE」が特別バージョン、「漆塗りエディション」を発表した。

漆塗りのフレームにチャレンジしたのは、福井・鯖江市の漆器ブランド「膝琳堂」(しつりんどう)。近年はものづくりの街として、移住者が増加傾向にある街を代表する漆器ブランドと、谷中を本拠地にする自転車ブランドのコラボレーションが実現した形だ。


奥が漆琳堂、6代目の内田徹さん。伝統にあぐらをかかず、自転車×漆という新ジャンルにもチャレンジする。

膝琳堂の塗師、内田さんは語る。「どうやって漆を鉄のフレームに密着させるかがポイントでした。ベースとなる鉄に錆止めを行い、その上から漆を重ねていきました。その上で気をつけたのがオイルです。油分が残っていると漆が乾いていかない。自転車は特に油分が多いので、きちんと脱脂をするところが通常とは違うところでしたね」。

また、器とは違うフレームの形状も難しいポイントだったという。「通常フレームはスプレーガンで霧状の塗料を塗っていくのですが、漆は刷毛を使って塗ります。ホコリがつかないように、さらにムラにならないようにするために、フレームを塗っては回転させる作業を繰り返しました。お椀だと半日くらいで完成するのですが、自転車は2人がかりで半日かかっています」


TOKYOBIKEのニューモデル「TOKYOBIKE SS」に、漆琳堂の漆器ブランド「aisomo cosomo」の人気色、モスグリーン×オレンジをあしらった

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。