みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >ライフスタイル
  3. >パナソニックから進化した上カゴと新…

パナソニックから進化した上カゴと新形状ノズルを装備したビルトイン食器洗い乾燥機が登場(2017.10.30)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パナソニック エコソリューションズは、洗う物に応じて大きさや形を変えられる進化した上カゴと、新しい上カゴに対して高い洗浄力を発揮する新形状のノズルを装備した、ビルトイン食器洗い乾燥機の新製品2シリーズ合計7機種を2017年12月1日より発売する。

ビルトイン食器洗い乾燥機の国内市場は、従来からの節水・省エネ志向に加えて共働き世帯の増加により、家事の手間のさらなる負担軽減が求められてきていることから、年々需要が増加傾向にあり、同社によれば2016年度は年間約57万台の出荷実績となっている。

そんな中、今回の新製品ではフルインテグレートタイプにック2回で自動全開するフルオートオープンを導入((NP‐45KD8Aのみ)。楽な姿勢で開けられる「引出し式」の使いやすさをさらに高めたうえ、ハンドルなどの取っ手が無いキッチンデザインに対応する。

そして上カゴには、大きな食器や調理器具の収納性を格段に高めた「ムービングラック プラス」を採用。これは洗う物に応じて大きさや形を変えられる新しい上カゴで、フルフラットにすれば容量が一気に拡大。大きな食器や調理器具の伏せ置きも可能だ。


上カゴの容量アップと同時に、洗浄力をより強化。従来の上下段ノズルに加え、セパレーターを内蔵したセンターノズルの新搭載により、さらに立体的にくまなく洗える、3Dプラネットアーム洗浄を導入した。
上下段ノズルにセンターノズルが加わることで、洗浄水を拡散噴射して上カゴ全体をムラなくカバー。汚れを強力に吹き飛ばす集中高圧水流を、3段階の角度と広がりで噴射する計4つの洗浄モードをローテーションすることで、進化した上カゴにも高い洗浄力を発揮する。

1 2 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。