人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

元手が少なくても始められる少額投資「ソーシャル・レンディング」きほんのき

2017.10.28

81700

 ひと昔前までは、“投資”というと、お金があり余っている高齢の富裕層が余裕資金で株・債券・投資信託を数百万単位で購入するというイメージがあったかもしれない。

 しかし最近では、数万円の少額からでも投資可能な新しいタイプの金融商品が登場。今までは貯金だけで精一杯だった若い世代にも人気の投資手法として注目を集めている。

■若い世代が投資するメリット「小さな雪玉も転がし続ければ大きくなる」

 熟年の富裕層と比べると、一般的に資産や収入が少ない若い世代は投資には消極的だと言われている。しかし、若い世代には熟年層にはない強みがある。それは、“時間”だ。若い世代には未来がある。

 元手が少ないとしても、時間を味方につけてコツコツ資産を増やすという方法もある。

 “世界最強の投資家”、“オマハの賢人”と呼ばれるアメリカ人投資家ウォーレン・バフェットをご存知だろうか? 現在86歳の彼は、今も現役で世界最大の投資持株会社バークシャー・ハサウェイの最高経営責任者(CEO)も務めている。

 お金に対する並々ならぬ情熱を持っている彼の投資の秘訣はもちろん色々あるが、中でも有名なのは“スノーボール”という考え方だ。

 と言っても、仕組みはかなり簡単。“投資により得たリターンを再投資して資産を雪だるま式に増やす”ということだ。小さなスノーボール(雪玉)も、長時間コロコロ転がせばいつか大きなスノーボールになる。実際に、バフェットは若い頃からこれを実践していたと言われている。

「お金はあまりないが、未来はある」という若い人は、以下で紹介する“少額から可能な投資”を試してみる、というのもひとつの方法かもしれない。

 ちなみに、株式の中にも少額から投資可能なものはある。しかし、株式は値動きが激しく(とくに新興市場)常に見張っていなければならないため、仕事にプライベートに多忙な若い世代には今回紹介するような投資方法のほうが一般的に好まれるかもしれない。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。