人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.28

遅いと感じたら○○をチェック!スマホの急速充電に関する誤解と対処法

最近の多くのスマホは急速充電対応なのに、なぜか自分のスマホが高速に充電されてない気がしている人はいないだろうか?この多くは充電器とUSBケーブルの問題だ。スマホ本体が急速充電に対応していても、充電器やUSBケーブルが急速充電に対応していなければ、急速充電が実行されないのだ。

■急速充電の規格

さて、現在の日本国内キャリアのスマホやSIMフリースマホの多くが採用している「急速充電」。これはスマホのチップセットを作っているメーカーQualcom社の急速充電の規格である「QuickCharge」という規格に対応していることをさしている。たとえば、ドコモの「急速充電2」という急速充電の規格は実質、「QuickCharge2.0」になる。

遅いと感じたらケーブルをチェック!スマホの「急速充電」に関する誤解と対処法
最近の主流は「QuickCharge2.0」対応端末。写真はASUSは「ZenFone Zoom」。

ちなみにこの「急速充電2」の規格は約2年前の2014年のドコモの夏モデルの時点でメインストリーム機種搭載された。そのため、言うまでもなく現在のドコモのスマホは「QuickCharge2.0」に対応しているし、最新機種の「XperiaXZ」などはさらに進化した「QuickCharge3.0」に対応している。

2014年の夏モデルというと今から約2年前の機種なので、まだ使っている人も多いのではないだろうか? ちなみに「XperiaZ2」などがこれにあたるが、実はこのあたりの世代では本体が急速充電に対応していても、付属電源アダプタが急速充電対応ではないので、そのまま使っている人は標準速度で充電していることになる。

最新の「QuickCharge3.0」では標準の4倍の速度で充電できるという。なお、「QuicKCharge2.0」の充電速度は標準の1.8倍になる。大きな進化であり、これから新機種を購入する場合には注目するべきパラメーターだろう。

「QuickChrge3.0」に対応した機種の実際の充電時間を見てみると、「ZenFone3 Deluxe」などが対応しており、35分で80%を充電できるという。これは驚異的に速い。

遅いと感じたらケーブルをチェック!スマホの「急速充電」に関する誤解と対処法
クアルコムのホームページ。「QuickCharge3.0」は実に標準充電4倍の速度で充電できる。

遅いと感じたらケーブルをチェック!スマホの「急速充電」に関する誤解と対処法 遅いと感じたらケーブルをチェック!スマホの「急速充電」に関する誤解と対処法
QuickCharge3.0に対応したAukeyの急速充電アダプタ。箱にはQuickCahrgeのロゴがある。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。