人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.10.28

アストンマーティンはなぜマイアミに66階建ての高級高層マンションを建てるのか?

アストンマーティンと世界的な不動産デベロッパーであるG&Gビジネス・デベロップメンツの両社は、マイアミで「アストンマーティン・レジデンス・ビスケイン・ブルバードウェイ300番地」の起工式を行なった。2021年にはこの地に66階建ての高級高層マンションが完成する予定だ。
これはアストンマーティンにとって最初の不動産開発プロジェクトであり、贅沢な住居の建築様式にアストンマーティンのデザイン美学が反映される。アストンマーティン・レジデンス・ブルバードウェイ300番地は、マイアミのダウンタウン地区で今年着工に至った現時点で唯一の高層マンションであり、開発チームの営業力と高いマーケティング力を示すものと言える。

起工式の様子

曲面ガラスと鉄骨を組み合わせた壮麗な外観の高層ビルが、マイアミ中心部の海岸沿いの地区にわずかに残された開発可能な土地に建設されようとしている。設計を委託されたのは地元のRevuelta Architecture社と、ランドマークとなる精密な建築物を生み出すことで有名なBodas Miani Anger社。施工は地元の大手建設会社、Coastal Construction Groupが請け負う。

完成すれば391戸のコンドミニアムは、ビスケイン湾から大西洋まで一望できる理想的な立地に相応しい、華麗なデザインで飾られることになる。7戸のペントハウスと1戸の2階建てペントハウスには、それぞれプライベートプールと広いテラスが配置される予定で、それらを含む住居は、1ベッドルームのシンプルな仕様からベッドルームを4つ備えた豪華なタイプまで幅広い選択肢が用意されている。

この開発プロジェクトでは、アストンマーティンのエグゼクティブ・バイスプレジデント(EVP)兼チーフ・クリエイティブ・オフィサーであるマレク・ライヒマ氏が率いるデザインチームが、インテリアとアメニティスペースのデザインを担当している。高層ビルの2か所に設置されるプライベートロビーには、アストンマーティンを象徴するデザインアイテムとして、ブランドの美学を体現したカーボンファイバー強化樹脂製のレセプションデスクが置かれる予定だ。
また各戸のドアには、アストンマーティン・ビスポークの職人技によるドアハンドルや部屋ナンバーのプレート、伝統的なケストレル・タンレザーを使ったドアタブなどが備えられる予定。52階から55階までの合計4万2275平方フィートのフロアを活用して様々なアメニティ施設がつくられる予定で、住民となる人々は、それぞれ施設のドアを開けて少し足を踏み入れただけで、リラックスした気持ちになれるだろう。
このアメニティ施設には、2つの階にまたがってオーシャンビューを臨むフィットネスセンターやボクシングジム、バーチャル・ゴルフルーム、アートギャラリー、2つの映画館、フルサービスのスパ、美容院や理容室などが含まれる予定だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。