人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

50以上の言語に対応したソースネクストの通訳デバイス『POCKETALK』

2017.10.29

ソースネクストは、12月14日より先進の通訳デバイス『POCKETALK』を発売すると発表した。このモデルは世界50言語以上に対応しる予定で、話しかけるだけで指定した言語へ訳して音声で返答する(一部言語はテキスト表示のみ)。クラウド上の最適な翻訳エンジンを選択することで、高い翻訳精度を実現。互いの言語を知らなくても対話ができるという。

POCKETALK

ラインアップは世界61か国で使える専用グローバルSIMをセットしたモデル(2万9800円)と、Wi-Fiで利用できる本体のみのモデル(2万4800円)を、それぞれホワイト/ブラックで発売する。また、専用グローバルSIMのみ の購入も可能だ(1万円)。専用グローバルSIM はソラコム(以下ソラコム社)の協力により、世界61か国で2 年間自由に通信できる(利用期間終了後、延長も可能)。

『POCKETALK』は本体をタップして話すだけ。対応言語なら組み合わせ自由に、双方向に通訳する。通訳したい言語を2言語選び、タップして話すだけで通訳してくれるのだ(一部言語はテキスト翻訳結果を返します)。言語は世界50言語以上に対応し、『POCKETALK』に話しかけると、翻訳結果を音声で返してくれる。

POCKETALK

2017年10月23 日時点で、一部の言語の翻訳結果はテキスト表示となるが、対応言語は今後も増えていく予定。専用グローバルSIMを使えば、海外でも煩わしいWi-Fi設定等のストレスなく、世界61か国ですぐに使える。(各国の法令を遵守してご利用ください)。


本体サイズは110×60×16mm、約90g。プロセッサはクアッドコア1.3GHz ARM7。メモリはROM:8GB、RAM:1GB。ディスプレイは1.3 インチ画面、320×320ピクセル。ワイヤレス通信はBluetooth、Wi-Fi:802.11b/n 3G:W-CDMA(850/1900/2100MHz)。日本国内では2100MHz(docomo)で利用可能。動作時間は待機時:約5日間、連続翻訳時:約6時間。

製品情報

http://www.sourcenext.com/product/pocketalk/

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。